中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2004/12

今年もありがとうございました。

2004/12/30

2004.6.6 002
本日で弊社の2004年の営業は終了いたしました。
今年も1年、誠にありがとうございました。
来年は1月5日より平常どおり営業いたします。
どうぞ変わらぬご愛顧宜しくお願いいたします。

雪だ~!

2004/12/29

repair1229
暖冬で冬らしくない日が続いていましたが、今朝は群馬は雪でした。午後には止んでしまいましたが、それでもうっすらと積もっているところもあり、結構降った感じがします。
雪が降るとガラスも割れますからね、ちょっとお年玉になるかなと期待しちゃってます。
本日、雪の真っ只中、昨日ご予約いただいていたリペアのお客様がご来店されました。
昨日のお話しでも、ちょっとヒビが大きいので、作業が困難だとお話ししていたのですが、更にこの雪、作業性は最悪の条件に近い。弊社スタッフも、作業中にヒビを延ばさないようにと、ドキドキの作業でした。

ザスパ草津シーズン報告会

2004/12/28

thespasyoukakuhoukoku_005thespasyoukakuhoukoku_004thespasyoukakuhoukoku_001
昨夜、ザスパ草津の2004年シーズン報告会が行われ、県のお偉いさんや県議などのセンセイ方、そしてスポンサー企業関係社など、約120人が出席した。弊社もいちおうサポート企業ってことなんで(スポンサーだなんて、恥ずかしくて言えない位しかサポートしてませんので、スポンサーとは言いません)、招待状が着まして、せっかくなんで行ってきました。
いや~、居場所がないくらいVIP、VIP、VIP。
ザスパ草津という、群馬県で初めてできたプロスポーツのトップチームに、県を挙げて色々な方面からの期待感が溢れているのを感じました。
鳥居塚キャプテン、小島選手はじめ、ザスパの選手も、スポンサーの方たちのテーブルをまわり談笑していましたが、普段のプレイとは違う活動ですから、疲れたでしょうねー。
ザスパ草津に対する注目度は、益々上がっていき、また、そう簡単じゃないんだけどどうしてもJ1への期待がかかりますが、J2では焦らず、選手育成、群馬のスポーツ文化の育成を進めていってもらいたいです。
前橋で地道に頑張っているサッカーチーム、図南SC群馬にも頑張って欲しい。

トラヴィックのフロントガラスについて

2004/12/27

inp1top4
なんだかこの数日、多方面からトラヴィックのフロントガラスについていくつかお問い合わせ頂いておりますので、ちょっと雑談程度にいろいろと書きたいと思います。
旧掲示板から含めると、結構な頻度でこの掲示板に登場するトラヴィックのフロントガラス。特に弊社はスバル(富士重工株式会社)のお膝元、群馬県に所在し、また、地元スバルディーラーさまがお得意様なため、スバル車については必然的に商品知識が増えてきますから、その相談事も比例して多くなるわけです。
さて、トラヴィックのフロントガラスのお問い合わせに関しては、大きく分けて2通りのご相談を受けます。
①フロントガラスが歪んでいて視界不良。
②熱線反射ガラスなため、ETCやVICSが機能しない。
この2通りです。
①に関しては、これはもう、トラヴィック・オーナーさんの間ではかなり有名(らしい)。
自動車ガラスという製品は、元々は平らな生板ガラス(元板)を、型形状に合わせて曲げ加工するもの。
詳しくはこちら
曲げ加工するものですから、厳密に言えば、多かれ少なかれ歪みは発生してしまうもの。ガラス面積が大きければ大きい程、また、曲げがキツければキツイ程、歪みは目立ちます。国産のカーメーカーでも、たまに新車が出たての頃、フロントガラスが歪んでいるため、クレームでガラス交換ということも稀にあります。
ただし!トラヴィックがおそらくこれなのですが、本来は歪んでないはずの元板(曲げ加工前の生板ガラス)が歪んでいることもあるので、これはまた話しが別。生板ガラスを作るフロートという技術は、日本が一番優れているという話しを聞いたことがある。外国製のガラスで、怪しいものは、この生板ガラスの時点で歪んでいる。元が歪んでいるのであれば、曲げても何しても歪むのは当たり前。ガラスの歪みについては、こちらのサイトが詳しい。
そもそも、自動車ガラスをはじめ、多くの自動車部品について、外国と日本の見解の相違は大きい。乱暴な話し、歪んでるとか、電装品が動かないって言っても、『でも走るでしょ?』みたいな認識で、安全装置以外の装備をあまり重要視しないなんて輸入車オーナーが嘆いているのをよく耳にする。
ちょっと横道にズレちゃったけど、トラヴィックのフロントガラスに関しては、ラインのうちから、インパネを写した上記の写真の
ちょうどピラーの部分、写真は運転席側ですけど、助手席側も歪みが激しいものがあると多くのクレームが寄せられている。そしてクレームで新しいガラスを交換し直したとしても、あまり改善しているとは言えないとよく聞く。当たり前。だって、クレーム対象になって、新しいガラスが来たとしても、外国の同じガラスメーカーのものなら、また歪んでる可能性が高いから。このトラヴィック、う~んと、いいや、オペル・ザフィーラにしよう。だってトラヴィックって元々はザフィーラのOEMだってことは周知の事実ですから。そう、このザフィーラが、欧米でフロントガラスが歪んでいるということで問題になって、改善策が出てるならまだ補修ガラスも改善されているだろうけど、欧米でザフィーラのフロントガラスだけが歪んでるって情報はない。欧米のクルマって、結構、フロントガラスが歪んでる。興味のある方、ベ○ツやB○WやA○diなど、名だたる輸入車が近くに止まってたら、ガラスを斜め横から光を透かして見てください。歪んでるの多いよ(その際、車上荒らし間違われないように気をつけて)。
つまり、欧米では許容範囲(認証のうち)であったら、いくら日本で騒いでも、スタンダードな意見ではないので改善してくれないって可能性が高い。だから新しいガラスがきても、歪んでるってことはあり得る。
そしてもうひとつの②ETCやVICSなどが機能しない。っていう問題。
これもこの車種に限ったことではないが、カーナビが巷に溢れ、フロントガラスにVICSやテレビや道路情報を拾うフィルムアンテナを貼ったり、ETCを取り付けたりする以前の年式のクルマ、そのうち、高級グレードなもの。例えば、セルシオ10系や31系32系シーマや120系180系ハイエースワゴンのフロントガラスには、グレードによっては『熱線反射ガラス』(板ガラスの表面に極薄の金属膜をコーティングした熱線反射ガラスです。)が使われている。熱線反射ガラス自体は、『(1)金属膜が、日射光を適度に遮蔽・透過し、バランスのとれた光環境を実現。窓際の極端な温度変化や眩しさをやわらげます。(2)日射を適度に遮蔽することで室温の上昇を抑制。冷房のイニシャルコスト、ランニングコストを軽減します。』ということで、非常に優れたガラス。建物のガラスには未だに高機能ガラスとして人気のある商品。
ただ、ETCなどの電波を金属膜が遮断してしてしまうため、うまく機能しないことで、自動車ガラスについては問題になっている。
そしてトラヴィックのフロントガラスには、2002年9月製造のものまでは、この熱反射ガラスが採用されていました。
詳しくは、ガラススバル純正品番『92089432』(サンゴバン社製)っていうのが2002年9月までの採用品番。これが何かあったようで、純正品番『13121394』(スプリンテック社製)に品番統合された。この2つが熱線反射ガラスで、ETCなどに非対応。
ETCやカーナビが、予想以上に早く日本で浸透しちゃったもんだから、熱線反射ガラスの金属膜が、熱線だけじゃなくてETCなどの電波も遮断しちゃうってことが判明し問題になり、対応策として2002年10月から出てきたのが、スバル純正品番『90589663』(ガーディアン社製)。ETCなどの電波は拾うんだけど、従来の日射(熱線)はカットしなくなっちゃった。
そこで考えたわけです。弊社で取り扱っている旭硝子㈱製の製品『クールベール』ならば、熱線も紫外線もカットする高機能ガラスですし、元板(生板)自体製造や曲げ加工も、旭硝子かその下請けメーカーが行っているため、ガラスの歪みも最小限で抑えられるのではないかと。
そして、歪みに悩むトラヴィックオーナーさまや、先日ご来店いただいた、ガラス交換になってしまったお客様には、ちょこちょこと、純正ガラスではなく、このクールベールをお買い上げいただく割合が出てきました。
まあ、フロントガラス交換は結構高いお買い物ですから、気軽に交換というわけにはならないとは思いますが、もし、同じようなことでお悩みの方、どうぞご参考にして下さい。
ただ、このクールベール、自動車ガラス店の間で、どこのお店でもスタンダードな商品ってわけではないですから、どこでも手に入るというものでもありません。扱ってないお店もあるでしょうし、クールベール自体をご存じないお店もあるかと思います。よく相談してからお買い求め下さい。
大変長くなってスイマセン。

草津で見た風景

2004/12/25

dickens_verdy
先日ここでもお伝えしたが、先週は弊社スタッフ・サカイを連れて、週のほとんどを使ってベルツ温泉センターのフィルム貼りをしていた。4日も5日も滞在していると、いろいろなことが見えたし、出会いもあった。
草津の方々が、ザスパの選手たちにどう接し、どう感じ応援しているのか。ちょっとだけではあるけれど、ほんの少しわかった気がした。
16日、あの『仙台の奇跡』と呼ばれているらしい感動の一戦を終えた選手たちが、ベルツ温泉センターに戻ってきた。幸運にも私たちは、ベルツ温泉センターでの仕事の真っ最中であったため、その場に居合わせることが出来た。
もしかしたら帰ってくるかな?劇的な試合の後だし、選手たちが帰ってきたら盛り上がるんだろうな~?などと想像し、仕事で行っているにもかかわらず、ちょっと落ち着きがなかったような気がする。(みんなゴメン。)
案の定、選手たちが戻ってきた!
『ウォ~!』とか、ベルツ割れんばかりの拍手かと一瞬思った。・・・全然なにもなし・・・。
『ただいま~。』『あ~、おばちゃん、ただいま~。』『勝っちゃったよ~。』
来る選手来る選手みんなが『ただいま』と帰ってきて、普通にしている。
迎える方も、『おかえり~』『大変だったね~、身体は大丈夫?』・・・。いたって普通に出迎える。
とてもあの感動的な試合を終えた、テレビで観た興奮気味な選手たちとは思えない。近所にいるお兄ちゃんたちだ。
あ、家か。選手たちにとって草津は、ホームタウンであり職場であり家なんだ。落ち着ける場所なんだ。
彼等を取り巻く環境を作っている、おじさん、おばさんもまた、彼等がまさに子供なんだ。だから試合のことよりも先に、『身体は大丈夫か?』って聞くんだな。
ある選手とおばちゃんの会話。
『おばちゃんさ~、オレ疲れてるけどさー、試合が終わるまでは頑張るよ~。』
『そっかい、ガンバリな~。』
おらが街のチーム、ホームタウンって、こういうことなんかな?
またとりとめなくてスイマセン。

お客様には酷いプレゼントになってしまった。

2004/12/25

sunstar
クリスマスを吹き飛ばすようなことが起きてしまった。
昨日、お得意様の自動車鈑金業者さまから、『去年の春にガラス交換したクルマが雨漏れするって!』というクレームをいただきました。
正直なところ、年に1~2台、同様のクレームを頂戴する年があります。ほとんどが接着不良であったり、ガラス交換後すぐにクルマを動かしてしまったり、すぐにドアガラスを全て閉め切ったまま、勢い良くドアの開け閉めをした振動や車内の気圧の変化で、接着剤が一部はがれてしまうというのが原因です。あとは接着剤によっては、経年で痩せていくこともあります。
今回も接着不良が原因かなとドキドキしてクルマをお預かりしたところ、ちょっと深刻な接着不良でした。
思い当たるフシがあるんです。弊社でここ数年警戒している事柄。
旧きまぐれ掲示板からご覧いただいているお客様には『そういえば』と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ガラス交換に使用する接着剤に関して、何回か話題にして載せたことがあります。現状のドアガラスを除くほとんどの乗用車の自動車ガラスの交換方法は、接着式ですので、接着剤の質と取扱いでその施工の半分以上が決まると言っても過言ではありません。それだけに、弊社は接着剤に関しては、非常にナーバスになり、定期的に接着剤メーカーの担当者を呼び勉強会、また、時々他の接着剤メーカーの方をお呼びしてデモをしてもらったりしています。
平成15年のある時期に、一時期弊社で使用していた接着剤にスタッフ全員疑問を抱き、早急に他メーカーのものに変更した経緯があったのですが、その疑問で一番恐れていた事態がやはり起こってしまいました。
何が原因なのか現時点でははっきりしないため、憶測で書くことではありませんので止めておきますが、思い当たる同業者さんも、もしかしたらおられるかと思います。以前、オークションで中古車を買ったというお客様から雨漏れの修理を依頼され、やはり同じ状況でガラスが接着されていないということがありましたので、弊社だけで起きていることではありません。
フロントガラスが外れて大事故にならなかったことが幸いでした。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありません。現在、その接着剤メーカーのものは弊社では使用しておりません。責任感のある補修用接着剤メーカー指導のもと、きちんとした使用方法で施工しております。ご安心下さい。
とんだクリスマスです。

ザスパ草津グッズ売り切れ続出

2004/12/23

thespayuni
ザスパ草津がJリーグ昇格を決め、天皇杯で善戦(横浜Fマリノスに勝った試合は『仙台の奇跡』と言われているらしい。)し、群馬県内ばかりでなく、全国のマスコミに露出が増えるにつれ、弊社にザスパ草津オフィシャルグッズを求めるお客様が増えた。弊社はサッカーとは全く想像が付かない業種だから、オフィシャルグッズショップって言っても、知る人ぞ知る的な店です。訪れるお客様誰もが、『まさかこんなところでザスパグッズを売ってるとは思わなかった。』とおっしゃいます。しかしながら、穴場的な店だけに、どこにもなかったアノ商品がこんなところに!なんてこともあったようです。
捜し求めていたモノがあって、小躍りして喜んでる少年や、ガッツポーズの男性、興奮状態の若い女性・・・。ストレートに喜んでいる姿を見るのは非常に嬉しいことですし、地元にトッププロチームがあるってことは、凄いことなんだなと今更ながらに思います。

憧れの高校球児が一転・・・。

2004/12/22

news02
地元群馬の新聞『上毛新聞』に、「元ロッテ・小川投手逮捕 前工出身・甲子園3度出場」 というショッキングな見出しが載った。

埼玉県内で十一月、会社員の西内和子さん(67)が殺害され遺体で見つかった事件で、同県警上尾署捜査本部は二十一日、強盗殺人の疑いで元プロ野球ロッテ投手の、さいたま市緑区道祖土、無職、小川博容疑者(42)を逮捕した。
小川容疑者は前橋工高出身で春夏合わせて甲子園に三回出場、ロッテ時代にはコーチも務めた。西内さんが勤務していた産業廃棄物処理会社の元同僚。容疑を認め、「消費者金融などの借金約八十万円の返済が迫っていたのでやった」と供述しているという。

(上毛新聞)
このニュースが全国に駆け巡った時、わたくし非常勤営業課長らいあんの上司は非常に驚いていました。
小川博といえば、30歳後半~40歳後半の群馬県の元高校球児や高校野球ファンには、非常に有名な選手。前橋工業高校出身で、元西武ライオンズのエース・渡辺久信さんと並び、同校からプロ野球へ進んだ有名な選手。前工在籍時代の1979年春・夏、1980年夏と3度の甲子園出場を経験している。ちなみに翌年の1981年夏の大会には、当時1年生だった渡辺久信投手が甲子園に出場している。この頃の前工はとにかく強かった。野球少年には憧れの高校、そして雲の上の選手だった。
非常に残念なニュースでした。
プロスポーツ選手が高校や大学を卒業してから活躍できる期間は10年余り。そのなかで野球はまだ息が長いと言われるスポーツであるけれど、40歳まで現役選手を続けられる選手は稀。ほとんどの選手は40歳を前にして引退、指導者や職員としてチームに残れる人は一部で、残りの選手は一般の人と同様な第2の人生を歩んでいかなければならない。華やかな世界を経験した人は、その転身に苦労することでしょう。
選手の引退後のキャリアをサポートしようという趣旨で設立された『Jリーグキャリアサポートセンター』のような取り組みが日本野球機構にあれば、今回のような事件はなかったのかもしれませんね。

自動車ガラス検索システム

2004/12/21

pc
以前このブログでお話した、弊社が先日大幅に入替えをした自動車ガラス検索システム、毎月その鬼のようなリース料に泣いているのですが、まあ、ただ単に高いというものでもなく、それなりに機能にバージョンアップが施され、『入れ替えたいな~』という気分にさせるものだということもまた事実なのであります。
そのちょっとばかし便利になった機能を活かし、弊社スタッフはそれぞれにデジカメを持って現場へ行き、次々とクルマや部品の写真を撮り、ちょっとしたマニュアル作りに勤しんでおります。
『職人』と呼ばれるような職種ではあるのですが、それぞれの『勘』に頼っていては、スタッフによって仕事の仕上がりにバラツキが出来てしまいますし、弊社は指名制度はありません。難しいことかもしれませんが、会社全体で同様な施工品質を保っていかなければならないと思います。新しい車種も次々と発表され、新しい車種の施工ノウハウは、なかなかスタッフ全員の共通情報として認識されにくく、かなりの時間を要す場合があります。写真入りの情報をシステムに保存し、マニュアル化することにより、少しでも早く、弊社スタッフの誰にでも共通の施工品質が保てるのではないかと考えたのも、この検索システムを導入した要因のひとつです。

トラヴィックのフロントガラス

2004/12/20

travicoolverre
ちまたでガラスの歪みが酷いと噂のトラヴィックのフロントガラス。弊社には全国のトラヴィックオーナーさまから、フロントガラスの歪みの件でたびたび相談がよせられます。そんな時は、出来る限りの対応策をお答えするのですが、元々このクルマはスバルの名前は付いていても、要はオペル。ガラスや細々したパーツに関する理解も国内メーカーとかなり違うため、各地のスバルディーラーさんさえも苦心している代物。
あっ、今日のトラヴィックは、歪みではなく、ガラスが割れてしまった為の、純然たるガラス交換でした。歪みの件はまた別の機会にしましょう。
そう、トラヴィックのフロントガラスは、そんな経緯で純正ガラスといってもあまりオススメできないため、お客様も弊社で取り扱っている、UV(紫外線)&IR(赤外線)をカットする高機能ガラス、『クールベール』を選択されました。
高機能ガラスですから、国内製優良ガラスや外国製ガラスと比べるとちょっと割高になってしまうのですが、今弊社はザスパ草津Jリーグ昇格記念セール開催中。こちらの商品もセール対象品ですので、売ってる側のイヌが言うのもなんなのですが、非常に良い買い物なのではないかと思います。(利益率を考えると冷や汗モノなのですが・・・。)

To PageTop