中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

草津で見た風景

97ザスパ草津

dickens_verdy
先日ここでもお伝えしたが、先週は弊社スタッフ・サカイを連れて、週のほとんどを使ってベルツ温泉センターのフィルム貼りをしていた。4日も5日も滞在していると、いろいろなことが見えたし、出会いもあった。
草津の方々が、ザスパの選手たちにどう接し、どう感じ応援しているのか。ちょっとだけではあるけれど、ほんの少しわかった気がした。
16日、あの『仙台の奇跡』と呼ばれているらしい感動の一戦を終えた選手たちが、ベルツ温泉センターに戻ってきた。幸運にも私たちは、ベルツ温泉センターでの仕事の真っ最中であったため、その場に居合わせることが出来た。
もしかしたら帰ってくるかな?劇的な試合の後だし、選手たちが帰ってきたら盛り上がるんだろうな~?などと想像し、仕事で行っているにもかかわらず、ちょっと落ち着きがなかったような気がする。(みんなゴメン。)
案の定、選手たちが戻ってきた!
『ウォ~!』とか、ベルツ割れんばかりの拍手かと一瞬思った。・・・全然なにもなし・・・。
『ただいま~。』『あ~、おばちゃん、ただいま~。』『勝っちゃったよ~。』
来る選手来る選手みんなが『ただいま』と帰ってきて、普通にしている。
迎える方も、『おかえり~』『大変だったね~、身体は大丈夫?』・・・。いたって普通に出迎える。
とてもあの感動的な試合を終えた、テレビで観た興奮気味な選手たちとは思えない。近所にいるお兄ちゃんたちだ。
あ、家か。選手たちにとって草津は、ホームタウンであり職場であり家なんだ。落ち着ける場所なんだ。
彼等を取り巻く環境を作っている、おじさん、おばさんもまた、彼等がまさに子供なんだ。だから試合のことよりも先に、『身体は大丈夫か?』って聞くんだな。
ある選手とおばちゃんの会話。
『おばちゃんさ~、オレ疲れてるけどさー、試合が終わるまでは頑張るよ~。』
『そっかい、ガンバリな~。』
おらが街のチーム、ホームタウンって、こういうことなんかな?
またとりとめなくてスイマセン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop