中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

惜別

95気まぐれ日記

弊社と取り引きのある、ある会社の営業担当者が遠く博多へと転勤になった。
彼が弊社の担当となって何年経ったのかはわからないが、大学卒業後、社内の研修を終えすぐに弊社や弊社のある地域一円の担当となったという話しだったような気がする。
他社の社員のことであるから、とやかく言う権利はないが、配属されたばかりの彼はフレッシュマンを絵に描いたような爽やかな新人社員だった。そして自信の無さげなその風貌は、どうも周りから『放っておけない奴』として、弊社だけでなく他の取引先の社長、社長の息子、ひいては社長の奥さんにまで可愛がられていたようだ(母性本能をくすぐり、年上の女性にはすこぶる受けが良いのだ)。
どことなく頼りにならず、「オイオイ大丈夫かよ!」なんて言っておきながら、気がつくと契約書にハンコを押しているという、なんとも前代未聞な営業を続け、結果も出してきた。おかげで弊社は彼にウン○万円の契約をしてしまった。
不思議と、「コイツが担当なら、まぁイイカ。」と思わせてしまうのだ。弊社と親しくお付き合いしていただいている同業者のほとんどは、彼の毒牙にかかっている。
一度、彼の上司とそんな彼について話したことがある。「なんでだか解らないけど、あんな頼りない奴がいつの間にか好成績を挙げてきて、理解に苦しむ。」と、しきりに首をかしげていたものだ。
彼の挙動を見ていると、何度も言うようだけど、本当に頼りない。しかし、彼にはその頼りにならないところが頼もしいという矛盾した魅力がある。『こいつなら仕方がない。』と思わせることは、これ以上の頼り甲斐はないのではないか?
弊社も、弊社と親しくしていただいている同業者さんも、彼が担当した多くの同業者さんも、彼の成長が楽しみだと思っていた方は多い。
それだけに、同じ間違いを繰り返してしまったのは本当に悔やまれる。
遠く博多へと配属になったようだが、考えてみれば、彼の会社は博多が発祥の地、しかも彼の故郷も博多。心労が重なっているようで、少し顔色の悪い昨今の彼には良い人事だ。なんて良い会社なんだろう。というか、会社も含めて彼の『キャラ』に振り回されたのだ。やっぱり大したものだよ。
東京にいた時のように、博多でも多くのお客さんの信頼を得て、いつかまた関東に凱旋してください。
幸い、弊社が貴方と結んだ大型リース契約は、その頃まで残っているはず。今度こそはと思っても、また貴方の毒牙にかかるのでしょうね。それが解っていながらも、楽しみなものなんですよ。

“惜別” への1件のコメント

  1. 九州犬☆翼太郎 より:

    大変有難いお言葉、感謝してもし尽くせないほどです。
    現在新天地にて日々業務を邁進しております。
    本当に自分自身としても頼りない営業フォロをやってきたと思います。。。
    そんな自分自身を温かく、また時には厳しく、叱咤激励をして頂けてた事を、今更ながらに有難く、感謝しております。
    本当に今思い起こせば、初めての大きな事件を御社訪問直後に起してしまい、送り迎えなど
    対応して頂いた事は一生忘れない・忘れる事が出来ません。。。あの時のお手紙は今でも
    私の手元に大事に残っております。
    ただあの教訓を生かせず、この丸四年間を過ごしてしまったことを、恥ずかしく、また情け無かったと感じております。
    ここ九州福岡の地にて、同様な業務を行いますが、その社長のお言葉に応える事が出来るよう、
    新人の気持ちを思い出し、良い意味で期待に応えられる様、信頼を得る仕事を行って行きたいと思います。
    お会いすることがなかなか難しくはなりましたが、会えたときには「大丈夫か?!」と心配されることなく、
    成長した自分をみせれるよう、頑張りたいと思います。
    本当に、ありがとうございます!更に凱旋できるよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop