中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2005/08

訂正!一番人気

2005/08/31

sebangou_005
先程、ザスパ草津、クラブ本部のグッズ担当の方からアナウンスがありました。
ゴメンなさい!寺田選手サポのみなさん!
希望ナンバー入りレプリカユニフォーム発売初日の人気ナンバー1ですが、訂正が入りました!
寺田選手は第2位でした。
あらためて集計した結果、第1位は、吉本選手でした。
期待させてしまった寺田選手サポのみなさん、ゴメンなさい。
そして↑の写真の方のような、吉本選手サポのみなさん、オメデトウゴザイマス。(めでたいのか?)
しかし!寺田選手サポのみなさん、その差は大変僅差です。
しかも、当日用意していた『18』が足りなくて、後日お渡しということをお伝えしたところ、残念ながらキャンセルされた方が数名いらっしゃいましたので、その方を入れたら、もしかしたら逆転したかもしれません。
3位は変わらず山口選手、そして佐田選手、佐藤正美選手が同数で並んでいるようです。
しかしながら、本日、樹森選手も複数プリントしてますので、合計すると樹森選手もランクインしてきているかもしれません。

考えさせられるニュース

2005/08/30

かなり前のニュースになりますが、非常に気になったことがあったのでここでご紹介。

ソニーは手本にならず? シンガポール首相が演説
 【シンガポール21日共同】シンガポールのリー・シェンロン首相は21日、建国40周年記念式典で「ソニーではなく、サムスン電子(韓国)やフィリップス(オランダ)を見習おう」と演説、経済力を強化する上でソニーに代表される日本型ビジネスモデルは手本にならない、とも受け取れる認識を示した。
 国土が狭く、資源も乏しい同国は金融など知識集約産業での生き残りが課題。薄型テレビで出遅れ、今年4-6月期連結決算で営業赤字に転落したソニーは、技術革新の波に乗り遅れた「負け組」企業と映ったようだ。
 首相は「サムスンは携帯電話での技術革新がめざましく、フィリップスは医療機器分野など新製品開発に向けた研究・開発を加速している」と指摘。一方、ソニーは「薄利多売で最近は赤字に苦しんでいる」と述べた。
(共同通信)

共同通信のニュースを引用しましたが、弊社を取り巻く環境を考えると、非常にショッキングなニュースです。
ソニーが負け組だとかなんだとかいうのではなく、『薄利多売で赤字に苦しんでいる』、そして『そんなの手本にならない』ということです。
弊社がある群馬県は、全国でも有名な、家電量販店と食料品スーパーの価格競争が激しい土地です。
競争の主役は、ヤマダ電機コジマケーズデンキと、そして食料品スーパーの主役でもあるベイシアグループです。
『売上高1兆円達成!』など華やかなニュースもありますが、競争をしていかなければならない特に”街の電器屋さん”は非常に大変な思いをしておられます。
弊社も日頃大変お世話になっている街の電器屋さんがあるのですが(この方がいないと弊社のIT環境は止まります。)、いつも家電業界のお話しには驚かされています。
曰く、やはりネックは安売り競争。良い物をより安くなんていうレベルはとっくに過ぎてしまって、売るほど自社のクビを絞めるという悪循環に近いものがあるそうです。
弊社も”街の電器屋さん”方同様、とても小さい会社で、薄利多売が自社の戦略としてはそぐわない規模です。
シンガポールの事情と同じようなところがあるかもしれません。
ここ数日、今回のニュースが頭から離れません。
たまにふと、考えることがあります。
『年商1000万円でも100万円利益をあげている会社』と、『年商10億円でも100万円の赤字会社』
どちらがスゴイ会社なのかと。そしてその評価は誰が決めるのかと。

チャレンジャーズチームTシャツ売り切れました。

2005/08/29

charenge
トップチームと並行してJリーグサテライトリーグを戦っております、熱血漢・佐野監督率いるザスパ草津チャレンジャーズチームですが、昨日、嬬恋村運動公園陸上競技場で行われたアルビレックス新潟との一戦は、2-1で見事勝利したようですね。
これまで6戦を終えた時点で、3勝2敗1分けと、なかなかの成績をおさめておりますが、トップチームが苦戦しているからか、試合を重ねるたびに注目度が増してきているように思います。
以前にこのブログで入荷情報をお伝えいたしました『チャレンジャーズチームTシャツ』なんですが、先日まで、もうどこにも在庫がなく、持っているのは弊社だけという状態でしたが、とうとう弊社も先週、最後の2枚が売切れてしまいました。
歴代レプリカユニフォーム、J昇格Tシャツ、2003年の関東リーグチャンピオンTシャツと、販売モノから未発売のものまで、ひととおり資料としてとっておいてあるのですが、今回のチャレンジャーズチームTシャツは、とっておくこともできず全て売ってしまいました。完売してから気が付き愕然です。
お買い上げどうもありがとうございました。

バスのフロントガラス交換

2005/08/28

azumakankou_001
観光バスのフロントガラス交換の写真ですが、やはりバスともなると大きいでしょ?
横が2m以上、縦も2m近くあります。
2~3人で持つのは厳しいです。

レプリカ人気ナンバー1選手は・・・?

2005/08/27

sebangou_001
やっと、本当にやっと、この日を迎えることが出来ました。
弊社も、クラブ(ザスパ草津)も、そしてサポーターのみなさん(もだと良いのだけど)も、待ちに待った『希望ナンバー入りレプリカユニフォーム』の発売日。
「初日の販売は是非ともスタジアムで、暑いなか応援して下さるサポーターにまずご紹介したいから。」というクラブ側のたっての希望もあり、それならばと、弊社もプレス機をスタジアムに持ち込んで、その場でプレスするという実演販売を行うことにしました。
じつはこの希望ナンバープリントですが、弊社もお手伝いさせていただいております。
__numberyuni
まずはサポーターのみなさんにお詫びしなければなりません。
ひとつは『1桁7,500円、2桁7,990円』と、『12』のレプリカと比べると高額になってしまったこと。
もうひとつは、限定300着、サイズもSとMのみという販売方法についてです。
どちらも大変申し訳ありません。クラブ側よりもむしろ、請負わせていただいている弊社の問題が大きいです。
昨日、敷島で午後3時半ぐらいから試合終了後の10時近くまで販売させてもらいました。
実際に非常に多くの、特に男性のサポーター様から、「LやXLはないんですか?どうしてないんですか?」というお声をいただきました。また、「ひとりの選手に絞りきれないけど、高すぎて何着も買えない。」という多くの女性サポーターのみなさんからも。
まず、価格が高額になってしまったことについてですが、これは弊社のザスパ草津に対する思い入れと言えるかもしれません。
このレプリカユニフォームに希望ナンバーをプレスすることですが、じつは弊社の2年越しの希望が叶ったものです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、弊社はザスパ草津のオフィシャルグッズショップでもあります。大変多くのサポーターの皆さんにザスパグッズをご購入いただいてます。時間が許す限りサポーターの皆さんとザスパの話しをしていますし、大変楽しい時間でもあります。そんな弊社にご来店いただく多くのサポーターの皆さんから、「『12』以外のナンバーのレプリカが欲しい。」とよくうかがっていました。もちろん、「自分は特定の選手ではなくチームを応援しているから『12』にこだわりを持ってる。」というサポーターもいらっしゃいます。
ちょっと話しはとびますが、弊社はクルマのガラスにスモークフィルムを貼る事業もしております。このスモークフィルムは、車種ごとのガラスの形のデータが入ったコンピューターと、フィルムのカッティングマシーンで、自動的にフィルムをカットするというシステムを採用しています。
ふと、『このカッティングシステムを利用して、背番号をカッティングしてレプリカユニフォームに付けることができるんじゃないか?』と思い、クラブの営業担当の方にご相談したのがそもそもの始まりでした。
いわば、サポーターの皆さんから知恵をいただいたものです。
そこから先はもう、想像することしか出来ませんが、クラブとしてかなり高いハードルがいくつもあったようです。
ちょうどチームも急成長している頃でしたから、いろいろな問題を解決するのに非常に多くの労力も必要だったと思います。
その間、弊社はカッティングシステムを応用して、様々なモデルを試作して、クラブにご提案し続けました。
最初は現状、選手が着用しているものと同じ、黄色のシートを加工したもの。その後、ちょっと遊び心を入れて、番号に温泉マークを切り抜いたもの。そしてどうせなら、志は高く、浦和や鹿島、はたまたレアルやACミランのように、背番号にチームエンブレムを印刷したオリジナルナンバーにしたらどうかと。
それが今回採用された、上の写真のナンバーです。
それだけに、当初予定していた、選手と同じようなカッティングするだけのものとは違う、高額なものとなりました。
ナンバーの価格差については、スポーツショップのサイトなどと比較されると早いかもしれません。
選手が着用しているタイプはベガルタ仙台のような1色タイプのもので、今回販売しているのは浦和や鹿島のようなタイプです。
そしてもうひとつ、高額になってしまった理由としては、ザスパ草津はまだ、特定の選手がズバ抜けて人気があるということがありません。他の多くのチームのように、代表クラスもいませんし、同じ番号だけが1000や2000売れることがありません。また、サポーターの皆さんがご存知のように、我がザスパ草津にはお金がありません。赤字会社です。無駄な在庫は一切抱えられないのです。
ですから、先に大量に作ってコストを抑えるということができません。
ひとつひとつ、受注生産です。
他のJリーグチームと比べれば、背番号+胸番号なら妥当な金額ではないのかなと、製作側の勝手な言い分としては思うのですが、それでもレプリカ本体が4,990円ですから、3,000円高くなっちゃうわけですから確かに高額ですね。
勝手なお願いなのですが、チームに少しでもお金を出して支えるという意味で、ご理解いただけないでしょうか?
そしてもうひとつ、サイズがSとMだけしかないということ。
これも上記で書いたことが関係しています。
通常は大量生産です。本来なら、シーズン中盤を過ぎてしまった今、販売するとしたら来シーズンからでしょう。
もしかしたら、あまりにも弊社がシツコイ、諦めが悪いため、叶えてくれたのかもしれませんが、クラブとして決断していただいた時には、すでに、今年の生産分『12』プリント前の在庫が300着、しかもSとMしかない状況でした。
そんな理由です。
みなさん、申し訳ありません。
また、ザスパ草津のスタッフの皆さん、バラしてしまって申し訳ありません。
そんなわけで、発売初日です。
sebangou_002
この女性サポーターのお客様が、栄えある最初のお客様です!
販売開始は3時半ぐらいですが、そのかなり前からテントのそばでお待ちいただいていたみたいです。
期待してくれていたんだと、非常に嬉しく思いました。
sebangou_005
そして初日最後のお客様。
スゴイですよね、この方たち、ご自分たちでグッズを手造りしちゃってます。
結構良く出来てるんですよ。お気に入りは、佐藤選手と吉本選手みたいですね。
この日は初日としてはまずまずの売れ行き。
セーブオンさんでのお弁当キャンペーン当選分の30着と合わせると、結構な数になっているんじゃないでしょうか?
そして初日の売れ行きBEST3ですが・・・、
第3位 『9番』 山口選手!
     1位か2位かと予想していたんですけどね。
第2位 『20番』 吉本選手!
     さすがゴールゲッター!オフィシャルの写真はコワイですけど。
そして栄えある初日の一番人気は・・・、
第1位 『18番』 寺田選手!!!
     スイマセン!意外でした!ゴメンなさい!
と思ったら、すでにJ’s GOALで発表されていた・・・。
たまたまサイン会が寺田選手と大谷選手でしたが、サイン会終了後、テントに顔を出してくれた寺田選手、「ウソ!マジ?」って感じでした。
sebangou_006
約7時間プレス機動かしっぱなし。結構疲れましたぜ。

SUBARUお客様感謝デー

2005/08/22

_004
みなさまに使っていただいております弊社の代車は、スバルのプレオなのですが、ふと、最近この代車たち、オイル交換してたかな?と気になって、弊社のお客様である『富士スバル』さんの営業担当の方にご連絡してみました。
偶然にも、土曜・日曜とスバルディーラー各店さんの『お客様感謝デー』の日と重なっていて、オイル点検のほか、10ヶ所の無料点検もやってくれるということでしたので、早速に行ってきました。
subaru50
コレ当たっちゃいました!!
ラッキー!

ザスパサポのお客様

2005/08/20

wagonr
先日弊社にリアガラス交換でご来店いただいたお客様。
ふと、おクルマをみると、ザスパ草津のステッカーが!
ステッカーの他にも車内にはザスパグッズが置いてあるのが見える。
残念ながらご来店の際も、ガラス交換が終わってお引取りされた時にもお会いできなかったのですが、榛名からわざわざご来店下さったようです。遠いところどうもありがとうございました。
お会いできなく、また、ザスパのお話しができなくて残念でした。
最近、ザスパサポーターであると名乗って下さるお客様が多くなってきました。
ここまでザスパは初めてのJリーグシーズン、非常に苦労していますが、確実に応援して下さる方は増えています。
非常に嬉しく思います。
今回ご来店いただいたお客様の他にも今日は、わざわざ熊谷からお越しくださったお客様が、ザスパグッズをお求めに。
弊社もザスパ草津のサポーターズショップだということが、少しは知られてきたのでしょうか?

答えに窮する要求

2005/08/19

repair
*写真と本文は関係ありません。
ここ数年、フロントガラスリペア(補修)は、弊社のような自動車ガラス専門店だけの技術ではなくなってきました。
フィルムやポリマーなどのコーティングを取り扱うカーディテイリング業者さん、中古車販売業者さん、自動車修理業者さん、ガソリンスタンド、大手カー用品量販店さん、そしてカーディーラーさんなど、本当に多くの自動車関連業者さんがこのフロントガラスリペアを、自社のひとつのメニューとして取り扱うようになりました。
カーメーカー純正ガラスの他、比較的廉価な国内優良ガラス、外国製ガラスなど、バリエーションも増え、以前に比べればガラス交換に伴う料金負担が軽くなってきたといは言え、やはりフロントガラス交換となるとまだ高額なイメージもありますし、事実、平均5万円~10万円程度かかってしまいます。
その点、リペア(補修)で間に合う小さなヒビは、料金負担も1~2万円で済みますので、気軽に修理できるようになったということは喜ばしいことだと思います。
ただ、このフロントガラスリペアに関するシステム(機械や接着剤のような効果を持つレジンなど)も昨今、いろいろな種類のものが出ておりますし、また、ガラス交換同様、このリペア(補修)につきましても、技術力の差というものが大きく出ます。
ガラスのキズ、ヒビは千差万別ですので、フロントガラスリペアの仕上がり具合も色々なわけですが、やはりガラスの知識が全く無かったり、まだ始めて間もないという方と比べますと、仕上がりの差は正直に言って出てきます。
弊社にも結構な割合で、『他の業者にリペアをしてもらったが、仕上がりに納得できないので、やり直してほしい。』というご依頼を受けます。
(ほぼ一度リペアを施してある場合、取り返しがつかない場合がほとんどなのですが・・・。)
本日はちょっとそのなかでも、どう対応して良いものかと悩んだ案件がありました。
今朝、弊社の開店早々にお電話をいただきました。
弊社とは古くからお取り引きいただいている修理業者さまです。
「今、自分のところでリペアをやってるんだけどウマくいかない。やり方を教えてくれ。」ということです。
まず、教えてくれと言われても、電話で簡単に『こうして下さい。』で『はい、できました。』という技術ではないわけですから、言葉に窮しました。
弊社とは全く違う機械を使っているわけですし、レジンという材料も違う。そのシステムを使った修理方法もどういう技術指導を受けたのかもわからず、いきなり教えろと言われても、非常に困ります。
それに、ご自分でリペアをメニューとして施工しているのであれば、『今後お宅のリペアは必要ない。』と言われているようなものです。もっと大きく言えば、『競合店です。』と宣言されたようなもの。
いろいろ技術を教えるのは困難な旨、お伝えしたのですが、残念ながらあまり伝わっていなかったのだと思います。
数時間ほど経ってまたお電話があり、今度は
「機械を買ったところに聞いてみたが、どうやらヒビにドリルで穴を開けないといけないらしい。うちでは今まで穴を開けて施工したことはない。オタクで穴だけ開けてくれないか?」というご要望でした。
今度も返答に窮するご要望。
簡単に、且つ非常に乱暴に言えば、確かにフロントガラスリペアは『ドリルで穴開けて』『機械を設置して』『ヒビの内部を真空にして』『ヒビにレジンを注入して』『紫外線で固めて終わり。』なんです。
ただ、その間には色々なコツやら、ガラスの特色、注意点など、数千件以上の施工実績があって初めて理解できる、あまり表に出せない技術力に繋がるものがあるわけです。(ちょっと大げさ)
『穴あけ』幾ら、『機械設置』に幾ら、『バキューム(真空にする)』幾らと、技術をバラ売りすることは出来ません。
ましてこのフロントガラスリペアは技術力が即、金額に跳ね返ってくるものです。穴だけ開けてハイどうぞはありません。
しかし、やはりご納得いただけてなかったご様子。
最後に夕方にお電話いただいた時には、
(朝早くから夕方までやってたのか!)
「ドリル本体はうちにあったんで、ドリルの刃を貸してほしい。」
『・・・・・・・。』
う~ん・・・、どうしてもご自分でやりたいようですね。
もう弊社はリペア部門では必要ないということですが、それでも技術を教えるべきなのでしょうか?

いきなりゼロカーが。

2005/08/18

araimotorsports
今日はいきなりウィング車が弊社の前に横付け。
なんだなんだと思っていたら、『うぃ~ん』と荷台のウィングが開いて、WRブルーのインプレッサが登場!
『このフロントガラスに”SUBARU”のバナー貼って。』と、お客さんのSさんが降りてきた。
どうやら今年のWRC RALLY JAPANのゼロカーで、車検を受けて北海道に持って行くらしい。
去年はマキネンがゼロカーの運転をしていましたけど、今年は誰が担当するんでしょう。
いよいよそんな季節なんですね。

ザスパバスのガラスを修理

2005/08/17

休み中にザスパ草津の方から、「クラブのバスのガラスがワレてしまったので見て欲しい。」と連絡をいただきました。
休み明けに早速見に行ってみたのですが、「げ!デケェ!」という大きなキズでした。
話しはさかのぼりますが、先々週の6日、ザスパ草津のホームゲーム札幌戦の試合終了後、一部の熱心なサポーター達が、選手のバスを囲みました。
GMの大西さんの「水戸戦を観ていてください。」という言葉で納得されたようですが、その水戸戦も残念ながら勝てませんでした。
そんな結果を知ってましたもので、バスのガラスがワレたと連絡をいただいた時、一瞬、『え!投石?』と思ってしまいました。
thespabus
実際はそんなことはなく、遠征の移動中に飛び石でガラスがワレてしまったということでした。
でも、心配しました。
アツいサポーターの皆さんも、言いたいことは山ほどあるでしょうけど、選手バスの囲みはやめましょうね。

To PageTop