中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2005/09

サービスパークから

2005/09/30

今日はWRC JAPAN RALLYの北愛国サービスパークのSUBARU RALLY TEAM JAPANのサービステントから発信しています。
昨夜は、セレモニアル・スタートというラリーショーを見学しました。
が、すごい人で、ワークス・チームには近づけませんでした。
__ferry_024
それでもなんとか写真を撮ってきました。
今日はスタート後にサービスパークにつめています。
__ferry_032
写真はスタート後、まだ動きも少なく落ち着いた雰囲気のチーム・アライのサービステントです。
新井選手はタイヤにアクシデントがあったようで、少し遅れているようです。
__ferry_070
スバル・ラリーチーム・ジャパンのサービステント内でくつろぐ、スタッフ・ケンジョウです。

WRCに参加

2005/09/29

突然ですが、今、フェリーのなかです。北海道に向かっています。
ferry_001
本日から行われる(レース本番は明日からですが)、WRC(世界ラリー選手権)に参戦しております、スバル・チーム・アライおよびスバル・ラリーチーム・ジャパンの車両サービスのガラス部門でお手伝いするために帯同いたします。
これから苫小牧に降りて、帯広まで陸路向かいます。
WRCの雰囲気など、随時ご報告いたします。
P.S.
残された弊社スタッフのみんな、留守中よろしく。

頑張ろう。ザスパサポーターのみんな。

2005/09/28

今、わたしたちのクラブ、ザスパ草津が最大の危機を向かえています。
もしかしたら、最大の危機は既に乗り越え、修復の最中なのかもしれません。
しかし、依然としてクラブ存続の危機であることには変わりありません。
サポーターの皆さん、力をあわせましょう。
ザスパ草津は群馬県民の共通財産であるはずです。
前橋のものでもないし草津のものでもない。群馬県民全員に与えられた共通財産です。
F席で毎試合熱い声援をおくり続けているサポーターも、高額なS席やSS席でジッと熱い視線をおくっているサポーターも、群馬テレビやFM群馬の中継に一喜一憂しているサポーターも、そして、サッカーを全然知らなくても、FM群馬の”さすらいのドリブラー”高橋和実さんや笹川アナのザスパを応援する声に耳を傾け、ザスパに興味を抱いている方も、皆さん同じサポーターです。私も同じサポーターのひとりです。
初めてのJ2シーズンもダントツの最下位。お金も無い。不祥事続き。
これが私たちのクラブの現状です。
でも、そんなクラブですが、皆さんと力をあわせて育てていきましょう。
サポーターの皆さんがいるんです。他チームのサポーターさんからも頑張ってると言われる皆さんがいるんです。
きっとクラブにも伝わります。クラブは変わろうとしているはずです。
再びお願いです。
クラブにより一層興味を持ってください。そして、クラブに対しなにか出来そうなことをやりましょう。
それはお金じゃないかもしれない。大きな声を出すことではないかもしれない。でもなにか、なにかひとつ、クラブに出来ることをしませんか?
今、みなさんの結束が必要です。
そしてクラブのスタッフの皆さん、
非常に苦しい時でしょう。お会いするたび皆さん頭を下げていますが、前を向いてください。
前社長が主に引き起こした不祥事かもしれませんが、会社としてそれを止められなかったことには責任もあるでしょう。
それは真摯に受け止めてください。
でも、こんなところで止まっているわけにはいかないはずです。
一緒に前を向いて進みましょう。

月の裏側からお客さん

2005/09/27

一昨日、非常に困った声のお客様からお問い合わせをいただきました。
どうしても、今日明日中にガラス交換してもらわないと困るというお話し。
かなり切実。
クルマは、最近では一番ガラスの入庫が遅いと評判の某メーカー。
聞けばどうしても27日に四国に行かなければならないというお話し。
ど~う考えても無理。第一、ガラスがいつ入るのかまったく分からない。その某メーカーに聞いたところ、「うちにもないけど、27日ぐらいかな~?たぶん。」
こりゃあ1ヶ月コースだ。期待できない。
お客様にお話しする。困り果てる。
聞けば、お客様はバンド活動をされているということでした。そして、29日だかに四国でライブがあって、絶対に穴を開けることは出来ない。29日のライブには、27日に群馬を出発しなければいけないとのことでした。
『う~ん、不可能だな~。うちの代車で四国まで行ってもらおうかな~、それにしても四国は遠いな、代車で四国はさすがに避けたいな~。』と考えていた時にふと、弊社の倉庫に眠っている、在庫一覧がアタマに浮かびました。
『なんだかこのガラス、ウチの倉庫で以前に見た気がする。』
「お客さん、ちょっと待ってくださいよ。もしかしたらウチにあるかも。」
ということで、倉庫に走る。走る走る。ラン・ローラ・ランの如き。
B00012T1QG
あった!ありましたよ!お客さん。
ということで間に合いました。
c
いろいろとお客様とお話ししたのですが、バンド名は『C.メアリー&15』。2001年に月の裏側で結成されたらしい。
CDも出しているということで、早速買ってきました!
c
かっこいいアルバムです。
ご来店いただいたのは、ボーカルのカミジョウさん。CDジャケットにサインもいただいちゃいました。
頑張ってください。
四国まで気をつけてくださいね。

売れてます高機能ガラス

2005/09/25

少し季節も過ぎてはしまっているのですが、この夏、弊社で少々ブレイクしたのが高機能フロントガラスです。
自動車ガラス業界においてナンバー1のシェアを誇る旭硝子の『クールベール』、そして、旭硝子に次ぐシェアを持つ日本板硝子の『エンジェルガード99』。
ともに紫外線(UV)と熱線(IR)からガードするフロントガラスです。
日焼けを防ぎ、夏でも冬でもドライブには不快な”ジリジリ感”を防ぐという商品です。
正直に申し上げて、まだ市場では認知されていない製品ですが、徐々に売れてきています。
今日もそんなお客様のご来店。
coolverr_001
まずはガラスを外して、
coolverr_002
接着面のホコリを落としたり下準備をして、
coolverr_003
ここで『クールベール』の登場です!
ガラス上部のボカシ(グラデーション、トップシェード)が濃いですね~。
最近の欧米のクルマに多く採用されている、ネイビーブルーの濃いボカシです。
coolverr_004
そして、接着です。
夏の暑さが終われば売れなくなっちゃうのかなと思うのですが、でも考えてみれば、紫外線は一年中肌を悩ますわけだし、ジリジリ感も冬場のドライブでも結構気になるものです。一年通して良い商品ではないかと思います。
これにフロントドアガラスに透明断熱フィルムを貼れば快適なんですけどね。
地区によって、車両法の保安基準の解釈がバラバラで、可視光線透過率の基準はクリアしていても車検に通らないということがあるんですよ。
群馬は結構厳しいらしく、胸を張ってオススメできる状態ではありません。

リペア講習

2005/09/23

repear_001
repear_003
21日は、フロントガラスリペア(補修)の新しい技術と販売システムの講習会に行ってきました。
アメリカの『グラステクノロジー社』というリペアシステムのメーカーの代理店である㈱ラビニールという会社の主催です。
年々、我々自動車ガラス販売業者以外にも、このフロントガラスリペアを自社メニューとして取り扱う会社が増え、それに伴い、リペア施工方法も増え、競争も激化してきました。
このブログで前々から書いていることですが、技術レベルも様々ですし、リペアが困難なフロントガラスが搭載されている車両も増えました。そんななか、仕上がりや再びヒビが延びてしまうなど技術は関係なく、競争激化のため、値段だけが急激に下落するという現象が起きています。
その、価格とともに施工品質も同様に下落していくことに歯止めをかけようと考えられたのが、今回の新しい技術と販売システムだということです。
詳しくは、特許も絡んでいるようなので(というか、弊社もまだイマイチわからない)ここでは書けませんが、効果はいかほどか未知数ですが、模索していくことは良いことではないかと思っています。

不思議

2005/09/21

長く自動車ガラスに関わる仕事をしていても、一年に数回、『どうしたんだろう?』と不思議に思う仕事があります。
本日のお仕事は、そのひとつ。
roof
ルーフ(天井)ガラスがワレてしまっての交換です。
わたくし非常勤営業課長らいあん、このルーフガラスがワレるというのが不思議でなりません。
一年を通せば10件20件あるのですが、不思議なんです。
「屋根についてるガラスなら、何か降ってくればワレるじゃないか。」と思われるでしょうが、確かにそうです。
でも、そんなに天からガラスがワレるほどの何かが降ってくるでしょうか?
ルーフガラスがワレて弊社にいらっしゃって下さるお客様の多くは、事故でひっくり返っちゃったり、屋根まで変形しちゃうような大きな事故だったり、ケンカしたりイタズラ(というより犯罪・暴行ですが)でクルマの屋根に乗って鉄パイプみたいなもので強引にやられたりというのがほとんどで、その場合、ルーフガラスばかりでなく、当然、他のガラスやクルマのボディ面も損なわれています。
群馬では3年に一度ぐらいの頻度で、雹が降ります。
雹が降ってルーフガラスやリアガラスがワレるというのもよく聞きますが、その場合、やはりガラスばかりに集中的に降るわけではありませんので、ボディ面も凸凹になってしまい、鈑金業者さんデントリペア業者さん大活躍となるわけです。
となると、ボディ無傷でルーフガラスだけワレるのって、どういうことなんでしょう?
飛び石は前や横からは飛んできますけど、上からは飛んできませんし。
熱割れでしょうか?
ちなみに、ルーフガラスの厚みは、他の部位のドアガラスやリアガラスなんかより厚いので、それだけでもワレ難いんですけどね。

ネーム入れサービスに参加

2005/09/19

17日土曜日は、敷島陸上競技場で行われたザスパ草津のホーム戦にお手伝いに行ってきました。
ザスパのレプリカユニフォームにお好きなネームや言葉をプレスするサービスを特設テントで行ったんです。
thesparep_002
並行して希望ナンバーサービスも行ったのですが、こちらはあらかじめプリントしておいた背番号のラバーシートを沢山用意しておけば良いのですが、今回のネームサービスの方は、事前にどういった名前が来るのかわからないため、準備のしようがありませんので、会場に直接、カッティングマシンを持ち込んでの、その場で名前や言葉を考えてもらってカット→プレスというサービスです。
これならサイズもSやMだけということではなく、S~XLまで、いえ、キッズサイズ、はたまた今サポーターの皆さんが着ておられる以前にご購入いただいたレプリカユニフォームにもつけることが可能です。
ウラ話的に言えば、やはりSとMしかないということに、実際に前回に実演販売をしてから今まで多くのサポーターの皆さんから「残念だ」という声が多く寄せられ、また、クラブ側担当者さんも反省して非常に悩まれていて、もう新たにLとXLが作れない今、大きいサイズのサポーターの方や『12』をご購入いただくサポーターの皆さんに喜んでもらえるものはと、9月に入ってから急遽考えられたものでした。
今回のサービスの内容をうかがった弊社としても、今ある弊社の設備ですぐにでも商品化可能ということですぐに準備に取り掛かりました。
希望ナンバーが2年越しだったのに比べて、今回のネームサービスの『反省→考案→商品化』が約2週間ですから驚きです。弊社とクラブとは3年のお付き合いですが、ここのところ急激にクラブが変わったなと実感します。
話しはそれましたが、そんなこんなで発売当日です。
ただ、問題はありました。
当日の人員が足りない。
前回の反省点のひとつでもあるのですが、前回は弊社ひとり、クラブ側からひとりの計2人で販売を行っていたため、バタバタで製作が間に合わず、その日に商品をお持ち帰りいただけなかったサポーターの方もいらっしゃいました。
せっかくご購入いただいたのにお待たせするのはイカンとクラブからダメ出しをいただいていたので、クラブになんとかお願いをして、人員をお借りすることに。
thesparep_004
この皆さんが凄かった!
お手伝いしていただいたのが3人のボランティア・スタッフさんだったんですが、数人のお客様を迎えた後は、もう何年も前からこのプレスサービスを行っていたのかと勘違いするほどのチームワーク。
試合開始1時間前~直前が一番多くのサポーターの皆さんがブースに立ち寄ってくださるのですが、さすがにこの時間はすぐにプレスして手渡しということは出来ませんでしたが、それでもハーフタイムには間に合うくらいになってました。
thesparep_005
ブースの前は、あっという間に完成品のレプリカでいっぱい。
3人のボランティア・スタッフのみなさん、どうもありがとう。素晴しいコンビネーションでした。
次回も宜しくお願いします。(笑)
サポーターの皆さん、いろいろな名前を入れて楽しんでくださってましたね。
選手名やご自分のお名前、お子さんのお名前を入れていた方が圧倒的に多かったですが、なかにはニックネームや『??』というのもあって、仕事をしていても非常に楽しかったです。
そしてサイコーだったのが、当日最後のお客様。
thesparep_007
背番号『20』に『BE COOL!!』というメッセージ!(意味は調べてください。)
これにはクラブスタッフもボランティアスタッフのみなさんもその場にいた皆『う~ん。』と唸ってしまいました。
そしてこのお客様、もう一枚お買い上げいただいて、その背中には『SS ONLY』というメッセージも。
ホーム戦の毎試合SS席で応援して、少しでもクラブにお金を残したいんだそうです。
1日の最後に、アタマが下がりました。

敷島へ向かいます。

2005/09/17

thesparep2
ザスパ草津のオフィシャルサイトにもありますように、本日のJ2第32節ザスパ草津×ベガルタ仙台のザスパホーム戦は、『シルバーサンクスデー』という企画となっております。
企画の詳細はこちら
その企画のひとつということではないのですが、先日からレプリカユニフォームに希望ナンバーを入れるサービスを行っておりますが、その第2弾で、お好きなネームを入れるというサービスを本日から行うようです。
クラブオフィシャルサイトのトップでも案内されていますが、こちらは、ホーム用のレプリカであれば、希望ナンバーレプリカでも、従来の『12』でもどちらでもプレス可能です。
すでに『12』をお持ちの方も、そのお持ちになられている『12』に入れることも可能とのことです。
金額は、本日レプリカを買っていただいたお客様には500円、すでにご購入されてネームだけ入れるというお客様は1,000円です。
本日は弊社からも、カッティングマシーンを持ってお手伝いに伺います。
また忙しい1日になってくれると嬉しいのですが・・・。

SUBARU チーム・アライ・グッズ始めました。

2005/09/16

ams_cap_m
teamaraipen
ザスパ草津のオフィシャル・グッズ取扱店の弊社ですが、会社として応援しているもうひとつのスポーツチーム(モータースポーツですが)として、SUBARU RALLY team ARAIがありますが、そのチーム・アライのオフィシャルグッズもこの程、取り扱うこととなりました。
まずは写真のチームキャップとボールペンです。
チームキャップは3,360円、ボールペンは315円です。(いずれも消費税込み)
チーム・アライグッズは順次増えていく予定です。
また、ザスパやチーム・アライの他にも、『群馬のスポーツ』というカテゴリーで今後、群馬で頑張っておられるスポーツチームのオフィシャルグッズの取扱いを増やしていこうかななんて思っています。

To PageTop