中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2005/10

新型インプレッサの自動車ガラス交換

2005/10/29

10.26 001

先日、早くも新型インプレッサのフロントガラス交換のお仕事をいただきました。

test 003

SUBARU TEAM ARAI  でのお仕事を通じて、
かなり早くからこの新型インプレッサは見る機会がありましたが、正直に言って、最初はなかなかこのマスク(?)、
フロントからの外見に慣れませんでした。
ブタ鼻というのか、某イタリア車のようで…

でも、見慣れてくるうちに、格好良く見えてきましたよ。
このサイトのWRC2006バージョンなんてカッコイイじゃないですか。

どこのメーカーもそうですが、新車が出たばかりの頃は、前のイメージが強いので、どことなくヘンな感じがしますが、
見慣れてくると格好よく見えてきます。

幕張では今、モーターショーが行われていますが、
なかにはビックリするほどカッコ悪いクルマもありますね。(笑)

あ、モーターショーと言えば、極秘事項だったんで事前に伝えられませんでしたが、チーム・アライ監修のドライビング・
シミュレーターは必見ですよ。必見ではなくて必体験かな?

 

 

けん引フック

2005/10/28

 10.26 002

 お客様のカーディーラーさんや自動車修理会社さんなどから、自社工場に預かりきれないから、
お客様のクルマを弊社工場で預かって作業して欲しいというご要請などあるのですが、その時は大体、積載車でお預かりに伺います。

その際、最近の各メーカーの新車には、デザイン性の問題なのか、牽引フックが見当たらず、
車両を積載車に固定する手段に苦慮することがあります。

以前、牽引フックが見当たらないため、『まぁいいか、ゆっくり急ハンドルきらないように運転していけば…。』とよく考えずに車載し、
そういう時に限って急ブレーキをかけることになってしまい、積んでいたお客様の車両に傷をつけてしまったということがありました。

それからというもの、車載の際には車両の固定に充分に気を付けてお預かりしているのですが、
最近の新車や輸入車に見かける牽引フックがない車両には悩んでしまいます。

先日お預かりしたメーカーの最近のラインナップには、なんと、ほぼ全車、バンパーの裏など、『むき出しの牽引フックはありません。』とのこと。

引き取りに伺った弊社スタッフが悩んでいたところ、『むき出しにはなっていませんけど、隠してあります。(笑)』だそうで。

それが↑の写真です。
この車種は、バンパーに牽引フックが取り付けられる穴がプラスチックのフタをされて隠されていて、クルマに附属されている工具類の中に、
牽引フックが入っているということらしいのです。

その話しを聞いて、デザイン性にはとても感心してしまったのですが、でも、パニックになっているであろう、イザという時には、
牽引フックの在り処は忘れちゃっているだろうなと、ちょっと複雑です。

 

 

 

 

今期最後のインパクト・ナイター

2005/10/26

gunpara 007

 
 gunpara 006

土曜日、今シーズン最後のザスパ草津のインパクト・ナイターに、レプリカ・
ユニフォームの希望ナンバープレスとオリジナル・ネームプレスのサービスを提供するグッズテントのお手伝いに行ってきました。

当日の朝はあいにくの雨模様で、カッティング・マシンとプレス機を持ち込む準備をしておりましたので、
漏電が非常に心配だったのですが、同日開催の『ぐんまアメイジング・パラダイス』というイベント開始の11時過ぎ位には雨が止み、
ホッとひと安心でした。

今回もクラブにお願いをし、ボランティアスタッフさんを招集していただいたのですが、前回と同じメンバーが揃い、頼もしい限りでした。
皆さんのチームワークは素晴しく、もうすっかりプレス作業が板についております。

とりあえず弊社がザスパのホーム戦会場で直接、プレスサービスを行うのは、
今シーズンこれが最後なのですが、おそらく、Jリーグチームでは初めての試合会場での背番号&ネームのプレス販売、
クラブのグッズ担当さんと、ちょっとした思い付きを話して繋ぎ合わせて行くうちに実現し、ぶっつけ本番のような形で準備していきましたが、
3人のボランティア・スタッフさんのご協力により、とりあえずは無事終了できたこと、非常に嬉しく思います。

背番号、ネームをお買い上げいただいた皆さん、本当にどうも有り難うございました。

お買い上げいただいた皆さんが、番号やネームがプレスされたレプリカ・ユニフォームを手にし、パッと広げた瞬間に笑顔をみせてくれるのが、
本当に嬉しかったです。

gunpara 001

 
gunpara 002

なかには写真のように兄弟、姉妹でご購入してくださるご家族もいらっしゃって。

子供たちの親御さんにグッズをねだる姿や、
グッズを買ってもらって嬉しそうにはしゃいでいる姿をみていると、改めて地元にプロスポーツチームがあることの凄さを感じます。

今後、この子たちは、ザスパ草津が当たり前のように自分たちの生活に存在し、影響を受け、
なかにはサッカー選手や他のプロスポーツ選手を目指す子も出てくるでしょう。

そんな環境を絶対に手放してはいけません。

 

サイトリニューアル

2005/10/25

弊社サイトをリニューアルしました。
まだちょっと使い方に慣れていないため、少しずつ更新していきたいと思います。

 

 

 

Jeep

2005/10/20

jeep_001
jeep_003
jeep_004
今日の写真は、ジープのフロントガラス交換です。
昭和50年代のクルマです。
年式が年式ですから、ウェザーストリップ(枠ゴム)がもう、ゴムがゴムじゃない状態になってしまっていまして、とても使い物にならない状態でした。
弊社に建築機材用のゴムの在庫がありましたので、それを代用して取り付けしました。
弊社スタッフが思いつきで代用してみたのですが、結果としては非常に上手くいきました。
ガラスが妙に光っています。

たまにはガラス交換

2005/10/17

たまにはガラス交換の様子をアップしておかないと、方々から「おまえ何屋だ!」というツッコミが入りそうなので、
ちゃんとやってますということで写真をアップ。

 


10

10

10

 ここのところ前橋は、雨が降ったり止んだりでハッキリしない天気です。
天気の関係もあって、お客様が思うようにガラス交換のスケジュールをたてられずに困っていたりしまして、おクルマ持込みされて、
弊社の工場で作業しています。

自社の工場でお預かりして作業できるのはあり難いです。

鳥栖戦も負け。

2005/10/15

J2第36節、サガン鳥栖戦も残念ながら負けてしまったようですね。

前半30分あたりで、チカ選手のゴールで先制というニュースに、愛媛戦に続き勝利を期待したのですが、終わってみれば1-4。

昨日、弊社にtotoを買いに来てくれる常連さんと、ザスパグッズを買いに来てくれたザスパサポのお客さんから、
鳥栖まで応援に行くとうかがった。
驚くことに、大分にもザスパサポーターがいて、現地でおち合うのだとか。
大分にザスパサポと聞いて、「大分も鳥栖もあるのに何でザスパなんだろう?」と思ったのですが、
じつはダイハツ車体㈱前橋工場で働いていた方たちが、前橋工場が閉鎖され、
大分工場に移転
とともにご自身も大分に移ったのですが、
それでもザスパを応援し続けてくれているということでした。

はるばる鳥栖まで応援に駆けつけたサポーターたちと、居を移しても応援し続けているサポーターたちに、
たとえ勝てなかったとしても、納得してもらえる試合だったのだろうか?
お金を出して鳥栖まで行く価値のあった試合を選手たちはみせてくれたのだろうか?

次に彼に会えるのは、おそらく次のtoto購入締め切り前の20日か21日。
はたして「いや~、負けたけどあれは納得です。」という答えが返ってくるだろうか?

シーズンも第4クールに入り残り少なくなってきました。
そろそろ弊社も含めサポーターたちは、単純に今シーズンの順位を争う戦いだけでなく、来季に向けたチームの姿勢もみたいと思っています。
勝ち負けの結果ばかりでない試合を。(現実逃避かな?)

何かを感じる試合がみたいですね。

ザスパグッズ秋冬もの入荷しました。

2005/10/14

cap105_thumb.gif grobe105_thumb.gif branket05_thumb.gif
ちょっとお知らせが遅くなってしまいましたが、ザスパ草津グッズの秋冬モノが入荷しました。
フリース素材の商品が充実しています。
全部紹介しきれませんので、詳細はザスパの公式サイトのグッズのページにどうぞ。(苦笑)
弊社のサイトのザスパグッズのページは、未だ2004年バージョンになっています。
たまにまだ在庫があるのかお問い合わせをいただきますが、スイマセン、ほとんど在庫はありません。
サイト更新作業の怠慢です。ゴメンなさい。
ただ今、弊社サイトの大リニューアルを進めていまして、それまではお金がかけられず・・・。
クラブ同様、弊社もお金が無い会社で・・・。

ペター泣く

2005/10/11

昨日、WRC ラリージャパンの特集を組んだESPNやテレビ東京の番組を観ていました。
SUBARU WORLD RALLY TEAMのペター・ソルベルグがリタイアに追い込まれたアクシデントの瞬間映像もみました。
あんなところにあんな岩が転がっているなんて、誰も思いませんよ。避けられないリタイアでしたが、リタイア直後のペターの様子は痛々しかったですね。
北愛国サービスパークの雰囲気も重々しかったですが、あの映像を観たら納得です。
それにしても、最後の最後でペターにアクシデント。そしてプジョーのマーカス・グロンホルムの勝利。
↓の肖像権フリーの写真のように、故マイケル・パークが勝たせてくれたのではないかと思ってしまいました。
20051002-009

プライバシーガラスの意味は?

2005/10/8

film_001
film_002
何回かこのブログで書いていることですが、最近のプライバシーガラスの意味ってなんだろう?
ここ連日お仕事をいただいているフィルム施工なんですが、全てプライバシーガラスの上にフィルムを貼って、もう少し濃くしようというものなんですね。
そう、以前に比べると、どのメーカーのプライバシーガラスも、色が薄くて車内がよく視えるんです。
まぁ、あまり濃くない方が高級感は出るし、防犯上の問題もあるんだと思うんです。また、プライバシーガラスやスモークフィルムが出たてのころは、車内から視認性が悪くて、特にバックする際に後ろをぶつけてしまったりすることが多かったようです。
ただですね、これだけプライバシーガラスの上にスモークフィルムを貼る方が多いとなると、何のためのプライバシーガラスか分からない。
大概、プライバシーガラスが装着されているグレードやオプションを選択すると、車両金額は高くなりますよね。そのうえまたフィルムを貼るのにお金が掛かる・・・。
また、欧米ではプライバシーガラスはリサイクルに向いていないようで、だんだんと使われないようになってきているそうです。
いや、弊社にしてみれば、お仕事あった方が嬉しいのですけど。

To PageTop