中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2005/12

今年もありがとうございました。

2005/12/30

本日で弊社の2005年の営業を終了いたしました。
本年の皆様の御愛顧に感謝し、御礼申し上げます。

来年は1月5日からの営業となります。

今年も色々なことがありました。
暗い話題や反省は社内ですることと致しまして、明るい話題としては、弊社がお手伝いしている二つのスポーツチームが活躍されたことです。

ひとつは、スバル・チーム・アライ。
先日のエントリーでもご紹介したとおり、PCWRC(世界ラリー選手権WRCの市販車ベースで行われる最高峰のラリー)
で日本人初の年間チャンピオンとなりました。

世界選手権で、日本のクルマが、日本人ドライバーで優勝するということは、夢のようです。
少しでも弊社がそのお手伝いをすることが出来たのは、非常に誇りに思っています。

そして、ザスパ草津。
話し始めると暗い話題に終始してしまいそうですが、しかし、
群馬県で初のプロスポーツチームがJリーグという舞台で試合を行ったというのはやはり大変嬉しいことです。
戦績やクラブの度重なる不祥事を考えると、手放しで喜べないですが、しかし、全てがこれからです。
我々サポーターも試された一年だったのではないでしょうか?

先日、暮れのご挨拶に、同じくザスパをサポートしている、ある企業へ向かいました。
2年前は全くザスパの”ザ”の字もお話しに出なかったのですが、約1時間強のお話しのなかで、約8割の時間がザスパの話題に費やされました。

地域の共通の話題として、ザスパがそこにあるということの嬉しさ、大切さを、お客様と笑って話すことができました。
「こんなに早く、こんな話しができるとは、あの時は全然思わなかったね~。」というお客様との和やかな会話ができることは、
一年の締めくくりとして、非常に嬉しいことでした。

きっと2006年シーズンも、クラブ、サポーターにとって、今年同様、厳しいシーズンになることでしょう。

しかし、私たちで支えていきましょう。
ザスパは群馬県の財産です。

それでは、また来年も宜しくお願いいたします。

 

世界チャンピオン獲得報告会

2005/12/29

PCWRCの年間チャンピオンに輝いた、SUBARU TEAM ARAIの新井敏弘選手の『世界チャンピオン獲得・感謝の会』という報告会が都内で行われ、
弊社も御招待をいただいたので、行ってきました。

コピー ~ arai 001

コピー ~ arai 007

壇上で 挨拶をする新井敏弘選手。
日本人初となる、PCWRC世界チャンピオンとして、FIAから認定され、先日モナコで行われた表彰式にも出席した新井選手は、ドライバーとしての顔もありますが、半面、
アライ・モータースポーツの社長としての顔もあり、
二つの顔をどうきりかえてこの会に対応するのかを端から見ているのは楽しかったです。

STIの社長さんのご挨拶、チーム・
アライのメインスポンサー、サンデンさんから花束贈呈&
乾杯で会は始まりました。

コピー ~ arai 014

途中、アライ・モータースポーツのスタッフの皆さんの紹介がありました。
普段お仕事でご一緒させてもらってる時とは違う顔になっています。

コピー ~ arai 018

世界チャンプまでの軌跡というようなコーナーでは、知られざる新井選手のエピソードも暴かれ、非常に楽しい会となりました。

アスリートが王座を守るということは、非常に厳しいことだと思いますが、来シーズンも頑張ってもらいたいですね。

弊社もお役に立てるかわかりませんが、出来る範囲でお手伝いしていければ幸いだと思っております。 

キズ

2005/12/28

昨日、フロントガラス交換を承ってお客様からお預かりしたおクルマを、施工中にキズをつけてしまいました。

コピー ~ パジェロ 001

日々、承るお仕事には、出来る限りの細心の注意をはらい、確実に作業するように努めているのですが、配慮が足りず、
キズをつけてしまいました。

毎日何件ものガラス交換やガラス脱着作業をしていると、金属製の工具や刃物も使っておりますもので、失敗もあり、
注意をはらっていてもお客様からお預かりしたおクルマに傷つけてしまうことが稀にあります。

そのため弊社では、いろいろな事を想定し、お客様が安心しておクルマを預けられるよう、数種類の保険に加入しています。

しかしながら、いくら保険に加入していて、修理をすると言っても、やはり、お客様の信頼に答えられなかった、
お客様からお預かりしたモノにキズをつけてしまったという事実は残りますし、お客様の気分も良いわけがありません。

クルマのボディにキズをつけるということは、ヘンな話しになりますが、キズをつけた物も『手応え』を感じ、『やってしまった。』
と思うのですが、今回の作業を担当した者達は、今回の失敗にはしばらく気がつかなかった様子でした。

反省するのは当然の事なのですが、何故キズをつけてしまったのか、何故防げなかったのか、事前に予期できなかったのかを、
他のスタッフとともに共通意識としてもう一度確認しました。

先ほど、お客様と直接お話しさせていただいたのですが、
お客様は以前にも他のクルマのガラスがワレた時に弊社にご来店いただいたお客様でした。
「今回もだけど、すぐにやってくれて非常に助かったんだよ。」とおっしゃっていただきました。

そんなお客様の信頼に充分に答えられず、非常に申し訳なく思っております。

今回の件も会社全体の共通意識として再度徹底して確認し、反省して、再び同じ失敗を繰り返さないようしていきたいと思います。

どうも申し訳ありませんでした。

 

REDSPON

2005/12/26

先日、太田市のイオン・ショッピングモールに行ったのですが、そこでオモシロイ物を見つけました。

モールの中には、様々なお店が入っているのですが、その中の一軒、『スポーツオーソリティ』でのことです。

色々と買い物をして、ふと見ると、こんなものを発見。

ion 007  ion 006

REDSPON『レッズポン』 。

ガチャガチャ(ガチャポン?ガシャポン?)みたいな機械で、中身は浦和レッズの選手のピンバッヂみたいです。

へぇ~、こんなものがあるんだ~と思い、ちょっとやってみました。

ion 003  ion 002

(イヌは入店できないということでしたので、ニンゲンの手が写っていますが、遣いの者を出したということでご理解の程宜しく。)

1回500円。レッズサポータというわけではないので、ちょっと高いかなと感じる。

ion 001

ゴールキーパー、都築選手

うぅ~む・・・。

店内には、他にもレッズ・グッズや、レッズ仕様の自転車なども売っていました。

ion 005  ion 004

レッズサポーターなら、思わず買ってしまうかもしれませんね。

私たちのザスパ草津も、しっかりとしたチーム作りをして、近い将来、草津や前橋や高崎や太田、群馬県のアンテナショップに、
ザスパ草津グッズが溢れることを期待したいですね。

期待したいというより、我々サポーターでそんな土壌を創り上げたいな~なんて、思ったりしました。

頑張りましょう。

前橋も雪が降りました。

2005/12/22

今朝は風が非常に強く、かなり冷え込んでいたのですが、午前中は雪が降るなんて全然思えないほど、太陽が顔を出していました。

ところが、弊社スタッフ1組が、赤城山の入り口の旧宮城村(前橋市と合併したので、『旧』です。)のお客様の所に行ったのですが、「宮城村、
吹雪で帰れませ~ん!」という連絡が入ったのです。
事前にスタッドレスタイヤを履いていたので、山に上がっていけないとか、下りられないということはなかったのですが、視界がゼロに近く、
クルマがノロノロ運転で進まないということでした。

前橋からは、「ホントかよ~?」としか思えなかったのですが、ようやく彼等が帰ってきた頃には、辺りはみるみる暗くなってきて、
遂に前橋も吹雪いてきました。

そんなに『降る&積もる』という感じではなく、飛んできているという程度ですが、それでも一時は、かなりの勢いでした。

そんななか、夕方にご来店されるということで、ご予約いただいていたお客様が先ほど、ご来店いただいたのですが、
薄っすらと雪を積んでおられました。

avenir

そのままでは、作業できないので、まず雪を落としてからの作業です。

雪を積んだままですと、溶けた雪が水となって流れてきて、ガラスの接着面についてしまいます。もし、
ガラスの接着面に水分が付着してしまったら、接着剤は絶対に着きませんので、雨漏れの原因になってしまうのです。

雪の日や雨の日の作業は、普段以上に慎重になります。

 

冬だけどフィルム

2005/12/20

film 002  film 001

日本海側を中心に、大雪で大変なようですね。
前橋は全然降っていません。それでも、沼田とか水上とか草津あたりはスゴイようです。

そんな寒い今日この頃ですが、なぜかカーフィルムやUV&IRカットの高機能ガラスの仕事が多いです。

あまり季節って関係ないのかもしれませんね。

ということは、夏場にカーフィルムや高機能ガラスのキャンペーンをやってセールとかするのって、もしかしたら逆効果??

そんなことはないか。

 

 

FLAVIAコーヒーシステム

2005/12/17

flavia

先日、弊社に新しいコーヒーマシンが入りました。

今まで弊社では、サービススタッフ用に某U社の オフィスコーヒーシステムと、ご来店いただくお客様用に、
1杯ずつ入れられるコーヒーマシンを使っていました。

お客様用に用意したコーヒーマシンの方は、某コーヒー豆会社さんからレンタルしてもらっていたものだったのですが、
その某コーヒー豆会社さんが想像していたよりも、弊社のお客様用のコーヒー豆消費量が少なかったようで、
機械を撤収されてしまいました。(笑)

サービススタッフ用のオフィスコーヒーシステムは、一度に8人分ぐらい取れてしまいますので、事務所のお客様用には不向きです。

そこで数ヶ月は、お客様用には、家庭用コーヒーメーカーで落としてお出ししていたのですが、
家庭用でもやはり4人分ぐらいは取れてしまうので、例えば1人のお客様にコーヒーを入れて、
残りは捨ててしまったということが結構ありました。

「ちょっと無駄になっちゃうなー。」と考えていたんですが、先日偶然にも、あるコーヒーシステムに出会いました。

FLAVIAコーヒーシステムというものなのですが、これなら1杯から抽出できるようで、
早速お話しを聞いてみました。

1杯あたりはさすがに家庭用コーヒーメーカーやオフィスコーヒーに比べると割高なのですが、残りを捨ててしまうことを考えると、
かえってこちらの方が低コストかもしれないのです。
そして何より、色々と味のバリエーションもあるので、オフィスコーヒーよりも楽しい。
某コンビニエンスストアや、某ガソリンスタンドでは、同じものが1杯200円ぐらいで売られているらしいので、
オフィスコーヒーをお客様にお出しするよりもちょっと誇らしい。(笑)

そしてこの新しくなったコーヒーシステムを使って、弊社が初めてコーヒーを毒味、いや、ご提供させていただいたお客様は、
弊社のHPリニューアル後にお世話になっている、有限会社ライフコーポレーションの田村社長さんでした。

社長さん、味見、どうもありがとうございました。

 

 

寒いですね。

2005/12/14

今年は暖冬だというニュースでしたが、ここ数日、急に冷え込んできて、どこら辺が暖冬なのかと思ってしまう日が続いています。

北日本を中心に、大雪が降っている地域もあるようですし、同業者のみなさん、大丈夫でしょうか?

hinobus 004

そんな寒さの中、昨日はバスのフロントガラス交換をしたのですが、寒さもあり、なかなか作業に苦労し、
予想以上に時間が掛かってしまいました。

段々と作業に時間が掛かる季節になりました。
これだけ寒くなってくると、
1420_1 hag1550
こんなのが活躍します。

弊社がある前橋は、他県の方が想像する『群馬』というイメージよりは雪は降らないのですが、それでもやはり気温は低く、
作業車に↑のような機材を1台に1セットずつ搭載しています。

これらが活躍する季節になってきました。

月例勉強会

2005/12/11

12月1日のエントリーでも触れているのですが、
弊社が日頃お世話になっている保険代理店の㈱イージーアイさんが、自社の協力者である税理士さん、行政書士さん、
社会保険労務士さんを招いて、それぞれのスキルを持ち寄って、それぞれの仕事に活かそうという、月に一度の勉強会が昨日あり、
弊社として参加するのはまだ2回目ですが、お邪魔してきました。

今回からメンバーに司法書士の先生も参加しており、また、㈱イージーアイさんの同業者さんも同席していて、総勢8名で行われました。

今回の勉強会の講師は社会保険労務士の佐藤先生。
勉強の題材は『助成金について』。
そして前回に講師を務めた税理士さんの小中先生からも、『経営革新計画』について少し。

siseikai 004  siseikai 005

今回も色々と弊社にとっては得るものが多い勉強会でした。

ただ、特に助成金については、「早く言ってよもぉ~。」というようなものが多く、 実際に(特に中小企業には)
会社を運営していく上で非常に有り難い制度が思ったより多いのですが、いざ、申請をしようかなとその時シミュレーションしてみると、
『遅かった』『間に合わない』『そんなの待ってたら動きが取れない』というようなことも多いです。

そう考えると、顧問企業が何を考え、ナニをやろうとしているのかを嗅ぎわけ、それについて助成金や税率の優遇制度、法整備など、
多方面からいち早くアドバイスをいただけるような先生方だと、色々お任せするのに非常に心強いと感じます。
(それぞれ弊社が契約している先生方ではないので、こんなこと言うのもおこがましいのですが。)

やはり、事業を進めていくうえで、収益面(要は売れるのか、儲かるのか)をメインに自社で判断していますし、
そういった嗅覚は日頃磨いているつもりなのですが、それに関わる法整備や、助成金や税金などの優遇措置は、
その道のプロの方でないと気が付かないことが多いと思います。

そこを信頼して相談できる方が近くにいてくれれば、事業主としては心強いのではないかと思います。

siseikai 007

さて、今回も(特に今回は年末ですから)、勉強会後に懇親会が開かれ、場所を変えて議論の続きとなりました。

今回もオイシイ料理とお酒を頂きながら、勉強の続きをと考えていたのですが、議論が思わぬ方向に飛び火して大紛糾。
楽しみにしていたお店の女将さんの、日本酒や焼酎に関するレクチャーはこの日は少しだけになってしまい、そのかわり、
メンバー内で大激論が交わされました。

話しの内容はここで書くことではないので省きますが、しかしながら、皆さん真剣だからこそ激論になるわけで、
決して無駄なことではなかったと思っています。
弊社や新メンバーの司法書士の先生とか、ほぼ初対面だというのに、結構なことを言い合ったり。
しかし、初対面とか関係なく、好きなこと言い合う人間たちの集まりというのも、絶対にステキなことだと思います。
得るものがないとは思いたくないです。

あれ?何書いてるんだかわからなくなってきました。

知らない人が読んだら、『なんじゃこれ?』って思いますよね?
スイマセン。この辺で止めておきます。

 

高機能フロントガラスの使い方

2005/12/10

sumbar

 今年の夏場に結構売れました、今後注目の高機能フロントガラス、『クールベール』と
エンジェルガード99』ですが、その特徴として、①UV(紫外線)カット、②IR(赤外線)
カットというものがあります。

従来のフロントガラスにも、UVカット機能を備えたフロントガラスはあったのですが、赤外線をもカットし、
車内の温度や肌に感じるジリジリ感を抑えて体感温度を下げる効果はありませんでした。

そういった用途としては、非常に画期的な製品なのですが、ただ、UV&IRカットばかりに注目すると、夏場は良いけど冬場はどうなの?
ってことになります。「冬場は暖かい方が良いんじゃないの?」と疑問を持たれるお客様もいらっしゃるようです。また、
来年の夏場のことを考えて、良い商品だとは思うのだけれども、寒い時に暑いことを考えても、想像力が働かないとおっしゃるお客様も多いです。

夏も冬も年中通してクルマを走らせていることが多い営業のお仕事の方には、「冬場でも紫外線による日焼けは夏場と変わらないし、
ジリジリ感も日差しの強い冬場も変わらず、かえって夏より不快だよ。」という声も聞きます。

クルマのガラスは、夏物と冬物とで付け替えるという製品ではありませんので、あまり季節的な視点で、
この高機能フロントガラスを見ていただきたくはないのですが、やはり一番顕著な機能が『UV&IRカット』なら仕方がないと思います。

そこで、もうひとつ注目していただきたい点もあります。

フロントガラス上部に、濃いネイビーブルーのトップシェード(ボカシ)が入ってるんです。

これは、わかりやすいという点では、UV&IRカットよりもお客様に訴えやすいと思います。
目で見て一目瞭然ですから。

普通のフロントガラスでは物足りないな、何か人と違ったものが欲しいなというお客様にはうってつけの製品かもしれませんね。

本日のお客様は、そんなお客様です。
新車でおクルマを購入され、いろいろとカスタマイズしている最中のようです。
「濃いボカシが欲しい。」ということでご来店いただきましたので、この商品をオススメいたしました。
元々、ボカシをお求めになられていましたので、それにUVカットとIRカットの機能が付くなんて、なにか得した気分ということです。

To PageTop