中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2006/06

胸をはれるクラブにしよう。

2006/06/30

先ほど、弊社に信じられないFAXが届きました。

訃報。

本日6月29日の午前5時18分、株式会社草津温泉フットボールクラブ(ザスパ草津)代表取締役の大西忠生さんがご逝去されました。

いつかはこの日が来るとは思っていました。しかし突然すぎます。

サポーターの方から、最近もザスパの試合にいらっしゃっていたなんて話しも聞いていましたので、まだまだお元気で、
イマイチ調子の上がらないザスパを引っ張ってくれると思っていました。

残念です。ただただ残念です。

大西社長と直接お話しさせてもらったのは、一度だけでした。しかしその一度きりが、非常に強く印象に残っています。

次々と明るみに出た昨年のザスパの不祥事に、大西社長が各所に頭をさげてまわったのです。
それは、弊社のような小さな会社にも及びました。
僕が大西社長とお話しさせてもらったのは、その時でした。

病気の性質上、嗄れた声を絞り出すように、「聞き取り辛い声でご免なさい。そして数々のご心配を掛けて申し訳ありません。」と謝罪した後、
深々と頭を下げたのです。

日本代表歴もあり、Jリーグクラブの社長でもある方が、こんな小さな会社の、歳の離れた若輩者にまで頭を下げてまわったのです。

この方の、サッカーに対する思い、ザスパに対する思いというのは、どれだけ深いのだろうと驚きました。
詳しいことはわかりませんが、きっと、最後の最後まで、ギリギリのところまで、現場で頑張っておられたのでしょうね。

お疲れ様でした。病気と闘うというよりもむしろ、ザスパの基礎を創ること、立て直すこと、そして強化することに闘っていたのですね。

ご冥福をお祈り致します。

残った僕たちは、大西社長が文字どおり命を賭けて守り続けた、そして攻め続けたザスパ草津を、いつの日か『どうですか大西さん』
と胸を張れるクラブにしよう。

 コピー ~ GM 003

ガンバレ前橋商業硬式野球部

2006/06/23

前商

サッカーW杯日本代表は残念でしたね。
オーストラリアとの初戦を落として、予選敗退は予測が出来たことですが、やはり実際に予選敗退を目にするとガッカリします。
まぁ、しかし、我々には日本代表も大事ですが、なによりザスパ草津が大切です。
なかなか昨年同様の順位から抜け出せずにいますが、明日はまた試合があります。注目していきましょう。

さて、群馬県はザスパ草津のおかげで、サッカーが認知されてきていますが、まだまだ野球人気も高い地域です。
特に高校野球ファンは根強いですね。甲子園の県予選の組み合わせ抽選会も終わり、いよいよ夏の大会が始まろうとしています。

そんななか先日、前橋商業高校野球部の車両のガラス交換を致しました。
どうやらボールがフロントガラスに当たってガラスがワレてしまったようで。

そういえば、前橋商業野球部さんのクルマのガラス交換をしたのは、これで2度目。
確か前回は1年前のちょうど今頃・・・。
その時は確か、前商は甲子園出場

2年前は前商サッカー部のクルマのガラス交換をした覚えが。その年の前商サッカー部は確か、選手権大会県予選を優勝。

ぅをっ!ということは、今年は前商が優勝??

ガンバレ、前橋商業。
ガンバレ、群馬県の高校球児たち!!

 

 

 

 

いよいよ始まりましたね

2006/06/10

いよいよサッカーFIFAワールドカップ2006が始まりましたね。

日本の初戦は12日、寝不足の日々が始まりますね。

さて、昨夜のドイツ×コスタリカで始まったW杯ですが、開会式と初戦が行われたのは、ミュンヘンのAllianz-arena。

バイエルン・ミュンヘンのホームスタジアムですが、このスタジアムに日本企業が深く関わっています。

0122_01

この変わった外観のスタジアム、その曲面の外壁や屋根に使われているのは、旭硝子製のフッ素樹脂ETFEフィルムです。

詳しいことはよくわかりませんんで、こちらを参考にして下さい。

旭硝子といえば、弊社の主要な仕入先でもあります。

そのツテで是非とも、W杯決勝のチケットをひとつ、どうかお願い。

 

カッティングシート(切り文字)

2006/06/9

あまり一般には知られていないことですが、自動車のガラスは、真冬や真夏が一番ワレることが多いです。

クルマのガラスがワレる要因は、飛び石、走行中の揺れによる車体の歪み、人為的な圧力など色々ありますが、車内と車外の温度差によるものも、
非常に多いです。

ホラ、ワイングラスやコップとかで、お湯に浸けてすぐ水に浸けるとワレてしまうでしょ?あれと同じ原理です。

だからというわけではないのですが、真冬や真夏などと比べると、気候の安定した今頃の季節や秋口などは、比較的ゆったりした時間があります。

残念ながら今日もそんな時間があったんですが(まぁ、早い話しがヒマだったってことです)、そんな時間を利用して、
普段出来ない勉強を色々としています。

カッティングシート 001

 カッティングシート 002

 カッティングシート 003

弊社はROLAND社のカッティングマシンと㈱辰洋さんのカッティングシステムを使ってカーフィルムの施工を行っておりますが、
そのカッティングシステムを利用して、カッティング・シート(切り文字ですね)も製作することが出来ます。
よく看板とか、商用車に貼ってあるやつがあるじゃないですか?あれです。

ここのところ、弊社フィルムスタッフ・コイズミが、なにか目覚めたようで、色々とカッティングマシーンで遊んでいます。

ガラスのキズ取り

2006/06/5

キズとり 001 キズとり 002

先日、ある建物のガラスのキズ取り作業に行ってきました。

弊社では、フロントガラスの微細なワイパーキズなど、ある程度のキズは研磨するという作業もしているのですが、
それを知った取引先の建築ガラス業者さんから、建築ガラスのキズを研磨して欲しいというご要望があり、作業に出掛けました。

『研磨する』ということは、簡単に言うと、『削ってしまう』ということです。
キズの程度によるのですが、ほぼ『歪んで
しまいます。

触って爪に引っ掛からない程度の薄いワイパー傷などなら、結構、歪みも気にならない程度で、キズは目立たなくなります。

ただし、やはりほぼ歪みますので、特に運転席から視界の斜め前方(フロントガラスの真ん中ぐらいですね)は、歪み方によっては、
運転に支障をきたすこともあります。

ガラス研磨の際は、サンプルなどでよく状態を確かめてから決断された方が良いのではないかと思います。
サンプルなどで確かめず、何でもいいからということで施工すると、結構、悲惨な結果が待っています。

 

To PageTop