中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

ガラスのキズ取り

95気まぐれ日記

キズとり 001 キズとり 002

先日、ある建物のガラスのキズ取り作業に行ってきました。

弊社では、フロントガラスの微細なワイパーキズなど、ある程度のキズは研磨するという作業もしているのですが、
それを知った取引先の建築ガラス業者さんから、建築ガラスのキズを研磨して欲しいというご要望があり、作業に出掛けました。

『研磨する』ということは、簡単に言うと、『削ってしまう』ということです。
キズの程度によるのですが、ほぼ『歪んで
しまいます。

触って爪に引っ掛からない程度の薄いワイパー傷などなら、結構、歪みも気にならない程度で、キズは目立たなくなります。

ただし、やはりほぼ歪みますので、特に運転席から視界の斜め前方(フロントガラスの真ん中ぐらいですね)は、歪み方によっては、
運転に支障をきたすこともあります。

ガラス研磨の際は、サンプルなどでよく状態を確かめてから決断された方が良いのではないかと思います。
サンプルなどで確かめず、何でもいいからということで施工すると、結構、悲惨な結果が待っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop