中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2006/11

シーズン終盤ですが

2006/11/18

Jリーグディビジョン2、ザスパ草津の2006年シーズンも終盤ですが、思うような結果が出ませんね。

今日は店内のお客様の待合いスペースのテレビでスカパーをつけていたのですが、残念な結果でした。

1-3という結果でしたが、試合後の植木監督のコメントを読むと、
試合内容は悪くなかったようで、『選手を称える』とまであり、安心するような、逆に深刻になるような、とても複雑な気持ちです。

『群馬にプロスポーツチームが存在し続けることがまず大事なことで、
試合結果には一喜一憂しない。』ように心がけてはいるのですが、それでは、その分りやすい勝敗という結果に代えて、
なにを見ていけば良いのでしょうか?

試合内容でしょうか?観客動員数でしょうか?サッカー教室やイベントなど地域に根ざす活動でしょうか?

そしてそれは、どうやって計るのでしょうか?

解っています。うちのチームにはお金がありません。人もいません。
地域に根ざす活動だって、観客動員だって、即効性のある策はありません。一歩ずつ、少しずつ地道にやっていかなくてはならないことです。

でも、それならば、お金もなければ人海戦術も使えない組織なら、それに代わるものを用意しなければいけないんじゃないですか?

それってなんでしょう?

同じことが、弊社にも言えるんです。
弊社はスタッフ10人そこそこの零細企業、というより自営業。
大きな資本力があるわけでもないし、市場で大きなシェアを握っているわけじゃない。

じゃあ、何をする?何が出来る?
何をお客様に伝える?伝える努力が出来ているのか?

悶々と考えてしまいました。

お急ぎの際は是非!

2006/11/17

毎日、クルマのガラスについてのお問い合わせを頂いておりますが、たまに、困ると言うのか驚くと言うのか、『え?
そんな風に考えられているのか~。』と思うお問い合わせを頂くことがあるのです。

「ドアガラスがワレたんですけど、扱ってるんですか?」
「後ろのガラスがワレたんですけど、扱ってるんですか?」
「フロントガラスじゃないんだけれど・・・。」

こんなお問い合わせなんです。

取り扱っているのは、フロントガラスばかりじゃありませんよ。


なんででしょうね?サイドガラスやリアガラスは、ガラスというよりも、自動車の部品の一部で、
カーディーラーさんでしか扱われていないと理解されているのでしょうか?
それとも、自動車ガラス店では時間が掛かるだろうと理解されているのでしょうか?

リアガラス

 
8.31 001

我々、自動車ガラス専門店が一番、チカラを発揮できるのは、もしかしたら、こういったサイドガラスとかリアガラスへのご要望かもしれません。

合わせガラスという、ワレてもヒビだけが進行するフロントガラスとは違い、ドアガラスやサイドガラス、リアガラスは、
強化ガラスというガラスで、通常のガラスや合わせガラスよりも強度は高いのですが、ワレてしまうと粉々になってしまうので、
走れなくなってしまいます。ご依頼から作業完了まで即効性が求められるのです。

そんな時こそ、ガラスメーカーからのダイレクトサービスの我々、自動車ガラス店の出番じゃないでしょうか?

弊社なら、その場ですぐにお見積もり&在庫検索&ご発注、必要ならば代車に乗っていってもらって翌日お渡し(場合によっては即日お渡し)。

お急ぎ、お困りだからこそ、出来ることが弊社にはあります。

 

冬だけどクールベール

2006/11/14

数日前、急に冷え込んだ日が続いて、もう冬だなと感じていたのですが、今夏弊社で好評だったUV(紫外線)&IR(熱線)
カット高機能フロントガラス『クールベール』がまだ好調です。

先日は1日に3台クールベールのご注文が続きました。

coolverre 001

 coolverre 002

 coolverre 003

特に写真下2枚、マツダMPVが2台続いたものですから、メーカーの人も『さっき持って行きましたよね??』
と勘違いされてしまいました。

考えてみれば、冬でも紫外線量は多いですし、日中のジリジリ感は気温に関係なく不快なもの。

冬場でも高機能フロントガラス『クールベール』で快適なドライブができますよ~。
 

先生になる

2006/11/13

今日は弊社のスタッフが先生になりました。

群馬自動車大学校という自動車整備専門学校があるのですが、
その学校の先生からある時、『自動車のガラス交換の授業をしてくれないか。』という問い合わせがあったのです。

じつは今日の授業でそれは2回目で、昨年も授業のお手伝いをさせてもらいました。

昨年はわけもわからず、何の準備もないままただガラス脱着作業を見せて色々と話し、質問に答えたという感じだったのですが、
今年は2回目ということもあり、大体の見当もついていたので、昨年よりは少しスムーズに行えたと思います。

授業内容は任せるということだったので、弊社の従来の業務の中で主流なものを、授業時間を考えて選択しました。

・ フロントガラス脱着作業
・ フロントガラスリペア(補修)
・ カーフィルム施工

この3つを実際に施工しながら実習してもらうことにしました。

自動車ガラスの種類から始めた実習でしたが、学生の皆さんは非常に興味深そうに、また熱心に実技を見てくれていました。時には質問が出たり、
実際に作業を手伝ってもらったりと、体験もしてもらいました。

school 001

school 003

 
school 002

学生さんの数は昨年の倍近い数でしたが、熱心さも昨年以上だったかもしれません。
少しの休憩時間にも、弊社スタッフに質問をする生徒さんも多く、普段と違う業務に弊社スタッフも逆に勉強になったと思います。

フロントガラス脱着作業、フロントガラスリペアを行い、最後はフィルム施工でしたが、フィルム施工が一番興味深かったようです。
学生さん方も、ご自分のクルマに実際に自分で貼ったりして苦労した覚えがあるんでしょうね。興味津々という学生さんもいました。

school 004

学校の先生方には大変お世話になりました。
逆に弊社の方が勉強させてもらったと思います。どうもありがとうございました。

 

To PageTop