中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2007/05

先生になる(3年目)

2007/05/15

昨日は、群馬自動車大学校という専門学校で、弊社スタッフが講師を務めました。

自動車学校 001

この群馬自動車大学校さんには、自動車整備士資格を取得する一級自動車整備課と二級自動車整備課、そして鈑金・
塗装技術を学ぶ車体自動車整備課の3コースの学科があります。

弊社が講師となってお手伝いしているのは、この3コースのうちの車体自動車整備課の生徒さんたちへです。

弊社の日常業務である自動車ガラス交換、脱着作業と鈑金・塗装業務とは、密接な繋がりがあり、お互いになくてはならない存在です。

実際に、自動車ガラスの交換・脱着作業をしている鈑金業者さんは少ないですが、
関連技術として学んだ方が良いのではないかというご相談を群馬自動車大学校の講師の方から受け、それではということで、
弊社の技術を研修していただくことになり、早くも今年で3年目となりました。

今年も例年同様、フロントガラス脱着作業、フロントガラスリペア(補修)、カーフィルム施工の3工程を見学、
時には実際に体験してもらうといった授業をさせてもらいました。

例年は、カリキュラム終了近くで、試験を控えた冬場に行っていたんですが、今年は入学後1ヶ月のまだフレッシュな時期に行うということで、
こちらも少々緊張気味で向かいました。

まだクラスとして馴れてないためか、生徒のみなさんも緊張気味に、非常に熱心に見学していただきました。

見学だけでなく、実際にガラスの接着剤を塗ってみたり、フィルムの作業を手伝ってもらったりしてもらいました。

今後の参考になると嬉しいです。

また、休み時間に先生方とお話ししていたところ、この群馬大学校は、就職率が100%で、
ほとんどが自動車関連の企業に就職するということで、弊社が授業を行った昨年、一昨年の生徒さんの就職先を伺ったら、
弊社とお取り引きのあるお客様へ就職した生徒さんもいるということでした。
社会に出て、またその生徒さんとお会いできることが楽しみです。

 

さりげなく新製品

2007/05/9

新優良品

ゴールデンウィークが明け、連休前や連休中にご予約いただいていたお客様がご来店下さっているのですが、フロントガラス交換の際に、
ふと気が付いた事が・・・。

↑の写真、ちょっと分りにくいかもしれませんが、フロントガラスの助手席側の下の方に、
ガラスにエッチングされた数字やアルファベットやロゴがあるんです。ここには、製作したガラスメーカーや、ガラスの種類、色、厚さ、
特殊な設定などが識別できるような記号などが刻印されています。クルマのガラスがワレてしまって、お見積もりやご注文を依頼される時は、
車検証の情報と共に、この刻印されているなかの①ガラスメーカー、②DOTナンバー、③Mナンバーなどがスムーズな見積もり&
発注の要素となってくるのですが、この刻印に、今まで見られなかった表記があったのです。

黄色い四角で囲った部分がそれなんですが、『U』と『SV』というアルファベットがデカデカと。

なんだろうな~と思い、ガラスメーカーの旭硝子に確認したところ、『UV(紫外線)とIR(熱線)
をカット
してますよという印しです。』とのことでした。

弊社でフロントガラス交換のご注文をいただく際には、①カーメーカー純正ガラス、②純正ガラスと同等品質の 国内製優良ガラス、
③割安な外国製ガラス、④UV&IRカット高機能フロントガラス(クールベール)の4種類をお見積もりし、
お客様に選択していただいています。

今回↑のお写真のお客様がご選択されたのは、上記②の国内製優良ガラスだったのです。
通常であれば、純正ガラスの設定でUV&IRカットとか付加価値が付いているものでなければ、当然、国内製優良ガラスも純正同様、
付加価値が付いていないものなんです。

2002年日経優秀製品・サービス賞を受賞した旭硝子のUV(紫外線)&IR(赤外線)カット高機能フロントガラス『クールベール』。弊社でも昨年あたりから非常に好評で、ご来店いただいたお客様を中心に、
地元カーディーラー様でも多くご採用いただいております。

その高機能ガラスが、全国的にも好評らしいため、クールベールほどの効果は期待できないが、
また別の製造方法でUV&IRカットできる製品を造れるかもしれないという話しを昨年あたりに聞いていて、また、
実際に商品化したとかしないとかということは聞いておりました。

なんだか、どうやらそれがこの新製品のようなんですね。

だったらなぜもっと声を大きくして言わない??

テスト販売というわけではないけれど、まだ売れ筋の主要車種しか用意されていないため、宣伝はしていないそうなんです。あれ?
先にここで書いちゃっていいのかな?

今後どんどん車種も追加されていくそうで、弊社で取り扱っている旭硝子社製の国内製優良ガラスが、
順次この機能性フロントガラスに変わっていきます。お値段は据え置きです。

誤解があるといけませんので、最後に付け加えますが、紫外線(UV)と赤外線(IR)のカット率は、クールベールの方が優れています。

より快適にドライブを楽しみたいというお客様は、 クールベールをご選択された方が宜しいかと思います。

To PageTop