中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

お国柄?

95気まぐれ日記

先日、自動車ニュースというサイトを見ていたら、面白いニュースがありました。

◆車のフロントガラスにチップ設置を義務付け、ブラジル・サンパウロ市

来年5月から装着が義務付けられるチップには、ナンバープレートや車台の
シャシー番号、更新コード(レナバン・コード)などの情報が保存されており、
サンパウロ市内に2500本設置されるアンテナを通し、車の情報がセンターに
送られる。走行速度を測定でき、スピード違反の取り締まりも可能という。

市は来年3月にチップ設置会社を入札で決定する。落札した会社は来年5月か
ら市内の車両のフロントガラスすべてにチップまたはタッグを据え付ける。
装着コストは車の罰金から徴収される基金で賄われ、車のオーナーの負担は
ない。チップやタッグを設置せず市内を走れば127レアルの罰金が科せられる。

市内を走行中の3分の1の車は、無免許や自動車税の遅滞、罰金の不払い、
クローン・ナンバープレート車など違反車両とされている。

http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DA_N_ID=12&DO_N_ID=19350

弊社がある群馬県には、大泉町というところがありますが、『リトルブラジル』と言われるほど、
ブラジル人やペルー人の方が多く居住しています。大規模な工場が多く、彼らに労働力を頼っているからなのですが、大泉町に行くと、
南米の食料品を扱うスーパーやレストランが点在していたりとなかなか面白いのです。サッカーのワールドカップやトヨタカップになると、
テレビ局などがよく取材をしています。

ちょっと横道に反れてしまいましたが、冒頭で紹介したのは、群馬県民にとってはそんなやや身近なブラジルのニュースなんですが、
フロントガラスに車両の情報を記録したチップを取り付けるということです。

日本でも、自動車のフロントガラスに何やらお国発行のステッカーが貼り付けてありますね。

車検ステッカー 001

車検ステッカー 002

 

 日本では↑の写真のようなステッカーが貼られていますね。

これらは、車検整備がされて、安全に走行できる車両ですよと公に証明することを目的としているのだと思いますが、
今回のブラジルのニュースは、車両の安全面というよりも、違反者の検挙など違う意味の安全性を目的にしているようです。

車検ステッカー 003

↑の写真は、弊社店舗に飾っている、スバル・ラリーチーム・
アライがWRCで実際に走っていた車両のフロントガラスがワレて交換した際の破損ガラスなのですが、
そのガラスにも車検ステッカーのようなものが貼り付けてありました。これはどこのものかよく分からないのですが、想像すると、
どうも日本と同様、整備という面で保障されているという車検ステッカーだと思います。

そういえば先日、イギリスの自動車ガラス施工店の方のお話しをうかがう機会があったのですが、その地方では、
やはりフロントガラスにステッカーが貼られていますが、それは税金を払っているかどうかを証明するステッカーなんだそうです。
「ここでは車両の安全よりも、税金の方が重要なのさ。」とブリティッシュ・ジョークを披露していました。
(ブリティッシュ・ジョークなんて言い方あるのかな?)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop