中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2008

クールベール

2008/12/18

熱さと紫外線をカットするハイスペック・フロントガラス、クールベール

安心・お子様と長時間のドライブも安心

 

■カーメーカーの純正ガラス同様、合わせガラスなので安全性に優れています。
■気になる日焼け・シミの原因、紫外線を99%カットします。

 
爽快・夏の炎天下での不快な悩みを解決

 

■日差しのジリジリ感をカットします。
■ハンドルの温度上昇が抑えられます。
■乗り込み時に感じるこもった熱さが軽減されます。
■直射日光のまぶしさを抑えるネイビーブルーのグラデーションシェード付きです。

 
エコ・冷房効率アップにより燃費が向上

 

■IR(赤外線)カット剤を練りこんだ中間膜により、エアコンの効きが早くなりクールダウンまでの時間を短縮し、燃費が向上します。
■話題のハイブリッドカーのフロントガラスにも採用されています。

 
赤外線を60%カット、紫外線を99%カット

  

「日差しの強さをやわらげてくれるガラスが欲しい」
「日焼け止めに帽子が欠かせません。UVカットを希望します」
「子どもは暑がりで汗かき。涼しいガラスが欲しい」
「ハンドルが持てないくらいに熱くなるので、日よけガラスが欲しい」
・・・等々。メーカーのアンケートで特に女性から開発希望の声が多く寄せられました。そして生まれたのが「クールベール」です。
 
クールベールは、快適なドライブの妨げとなる「熱さ」の原因・赤外線(IR)と「日焼け・シミ」の原因・紫外線(UV)を大幅カット。車内の温度上昇を抑えるので、乗り込み時に感じる、こもった熱さが軽減され、ヤケドしそうなハンドルとはもうサヨナラ!エアコンの効率もアップし低燃費につながる、きちんとエコなフロントガラスです。

合わせガラスの中間膜に赤外線、紫外線カット剤を練り込みました

 ※赤外線(IR)とは「波長が800~2200nmの光」と定義しました。
 ※紫外線(UV)カット率は、ISO9050により測定したものです。

 
クールベールなら次回ガラス交換時のガラス代無料!
 
よくある質問

  

Q.IRカットガラスは紫外線をカット。ということは、オービスには写らないのですか?
A.オービスには写ります。検証済みです。
 

Q.IRカットガラスはカーナビゲーションVICSのビーコン信号及びETC電波も通さないのですか?
A.光ビーコン、ETCに支障ありません。検証済みです。
 

Q.IRカットガラスは結露しやすい?
A.「クールベールだから曇る」ということはありません。熱特性は若干違うものの、物質などは通常のガラスと同じで、クールベールで曇るのであれば通常ガラスでも曇ります。
 
Q.取り付け可能な車種は?
A.ほとんど全ての国産車に装着可能です。(対応車種についてはお問い合わせ下さい)
 
Q.車検は大丈夫なのでしょうか?
A.各種規格(JIS、保安基準等)に対応しており、車検も問題ありません。

 

JAGU技術認定資格

2008/12/2

先日、弊社も加盟しております日本自動車ガラス販売施工事業協同組合の技術認定試験が行われました。

弊社には、1級技術者と2級技術者がそれぞれ1名ずつ在籍していたのですが、このほど新たに2級技術者1名と、
見積もりや接客業務を専門的に行うフロントマスター認定者が1名増えました。

 

copy20054

copy20052

copy20053 

copy20051

今後もお客様にとり、より安心で確実な技術をご提供できますよう、日々精進していきたいと思います。

 

チケット発売中!

2008/09/24

チケット

ザスパ草津やスバルラリーチーム・アライとともに、
群馬を地元に活躍するスポーツチームとして弊社が応援しているラグビートップリーグチーム、
三洋電機ワイルドナイツの2008-2009シーズンが始まりました。
これまで3節を終えていますが、ワイルドナイツは強豪のサントリー、ヤマハに連勝し、続くコカ・コーラには75-17と完勝し絶好調です。

そんなワイルドナイツとのパートナー関係にあることから、群馬県ラブビーフットボール協会さんから、
地元群馬で行われる大学生チームの公式試合のチケットを販売してくれないかという相談がありまして、
少しでも地元のお役に立てるならばとお手伝いすることになりました。

10月12日(日) 関東大学対抗戦   高崎市浜川競技場
    12:00 明治大学 VS 筑波大学
    14:00 早稲田大学 VS 成蹊大学

11月16日(日) 関東大学リーグ戦 県立敷島公園サッカーラグビー場
    
12:00 法政大学 vs 中央大学
    14:
00 関東学院大学 vs 日本大学

この2日間の試合のチケットを販売致しております。

早稲田大学、明治大学、法政大学、関東学院大学と、ラグビーファンには注目の大学チームが群馬にやってきます。

 

異常気象の余波か…?

2008/09/18

今年の夏の降雨は異常でしたね。
群馬は酷かったです。毎日のように夕立ちを超える豪雨。
もともと群馬は昔から、からっ風という強風と雷は有名だったのですが、今年の雷雨は夕立ちというレベルを超えていました。

そんなわけでなのかどうかはわかりませんが、ここ数カ月弊社では、雨漏れの修理というご依頼が非常に多かったです。いえ、
それは今でも続いています。
新車から雨漏れしているというのもあれば、数年乗っていて、特にガラス交換とかした覚えはないけど漏れてきたというもの、
逆に以前にどこかでガラス交換をしたのだけれども漏れてきたというケースもあります。
正直にお話しすると、弊社でも1年以上前に施工したウェザーストリップ(ゴム枠)
タイプのものが雨漏れしてきたというクレームも頂いております。

原因としてはほとんどがシーリング不良によるものですが、雨量と勢いが接着剤の許容量を超えたという感じのものもありました。

しかし、↓の写真を見てショックを受けました。

autoseal 001

autoseal 002

写真をクリックしてもらうと拡大しますが、わかるでしょうか?

接着剤がボロボロになっているんです。
これは接着剤の質の問題です。どこかで、もしかしたら県外かもしれませんが、数年前にガラス交換をしたようですが、
経年劣化というのかなんというのかわかりませんが、接着剤が変質してボロボロになり、接着力は失われ水漏れを起こしたようです。というか、
これだともう『漏れる』というレベルではないです。『水が流れる』という感じです。
こんな接着剤では、いくら充分に接着剤を塗布しても、どんなに良い施工をしても関係ありません。
ガラスが外れなかったのだけが幸いです。

これ、接着剤メーカーは補償しないのかなぁ?

 

今年も先生になる

2008/09/2

今年で4年目(かな?)となりますが、地元群馬の自動車整備専門学校である群馬自動車大学校さんで、今年も弊社スタッフが授業を行ってきました。

授業 002

 授業 004

例年通り、生板ガラス、強化ガラス、合わせガラスの違いから、フロントガラス交換、リペア(補修)、フィルム施工と、
弊社の主たる業務のメニューを受講して頂きました。

例年30~40人の生徒さんが熱心に受講してくれるのですが、ただ見学というだけではなく、
実際に少し作業を手伝ってもらったりしながら進めます。
メニューの中でも特にフィルム施工は毎年関心が高く、今年も例年通り興味津々な生徒さんが多かったです。
フィルム施工のリアガラス一枚貼りの成型を毎年、数人の生徒さんに体験してもらうのですが、今年の生徒さんは上手かったです。

講習の時期は毎年変わるのですが、弊社も恒例行事となって来ていまして、結構楽しみにしています。

 

草刈りにご注意

2008/08/18

夏になると毎年、「他人の車のガラスを割ってしまったので弁償しなければならない。」
という仕事がチラホラと舞い込みます。
ぶつけてしまったとか、子供が石を投げたとかではなく、決まって大体が、『草を刈っていたら』という感じです。

 item02

↑こんな機械で草刈りをしている方、要注意です。

高速で回転する刃が、雑草を刈りこむと同時に、地面の石まで飛ばしてしまうんです。
草刈りをしている人は、まったく気付かずに、終わってみたら車のガラスがワレていたと・・・。

連休前にはそんなお客様がかなりいらっしゃいました。
何台もみんな同じ人かと思うと、全然別の場所であったりするので、この季節にはあちらこちらで草刈りが行われているのでしょう。

草刈りをする人は要注意ですし、周りで“ウィ~ン”と草刈り機が動く音が聞こえてきたら、
ご自分のクルマがどこにあるか確認した方が良いですよ。 

最強の代車?

2008/08/7

mira

先日、お客様に使って頂く代車を1台増やしたのですが、快適度や環境面を考えると、弊社のメニューで最強と思う装備を揃えてみました。

まずはフロントガラス。
新車で入っているフロントガラスをいきなり交換するのは少し勿体なかったのですが、UV(紫外線)&IR(熱線)
カット高機能フロントガラス『クールベール』 に交換。

サイドガラス&リアガラスは、従来のカーフィルムよりも断熱性を大幅に向上させた高機能カーフィルム『ウィンコス
を施工。

車両法の保安基準で規制されているフロントドアガラスには、従来の透明断熱フィルムよりも透明性を向上させた透明断熱フィルム
クールバリアー』を施工。

さすがに35℃を超える群馬の猛暑の炎天下にクルマを置いてくと、この装備でも車内は暑くなりますが、しかし、
ハンドルは熱くなっていませんし、耐えられない車内の暑さではなく、少しエアコンをかければすぐに車内は涼しくなります。
おそらく燃費も左右されるのではないでしょうか。

特にお肌のケアに神経を使っている女性にお勧めする代車となっております。ちなみに、勝手ながら禁煙車とさせて頂いております。
喫煙車は別にご用意しております。

どうぞご利用ください。

 

久し振りの更新

2008/07/30

超久し振りのブログ更新となってしまいました。丸々3ヶ月。

じつは、このサイトの更新作業をするパソコンを約半年前に新しいものに買い換えたのですが、それが導入時から不具合続出。
購入先と相談しながらなんとか使っていたのですが、3ヶ月で全く使えないほどの不具合で、結局また違うメーカーのパソコンに買い換えました。
そのやりとりやデータの移し変えなどしていて、サイト更新まで手が回りませんでした。
ホントは一番重要視しなければいけないサイト管理なのに、ダメですね、これでは。

その間、このサイトを度々ご覧頂いている方には、「具合でも悪いの?」「(前回の記事が怒って終わってるので)
随分長いこと怒ってるね~。」などとお声掛け頂き、また、ある取引先さんには、「ネタが無いの?無いなら提供しますよ。」と、
弊社スタッフに接着剤や自動車ガラス業界の現状などレクチャーして頂いたりと、色々とご心配を頂きました。

なんとかサイト更新が無事出来るようになるまでにパソコンもデータも回復致しました。
これからまた再開しようと思います。

ご心配頂いた方々、ありがとうございました。

 

問いたい

2008/04/30

問いたい。激しく問いたい。

あるガラスメーカーのガラス在庫が無い。
そのガラスメーカーの取り扱い車種全てにおいて、ほとんど在庫が無い。
問い合わせるガラス問い合わせるガラス、大体無い。

問いたい。あなた方は何を作り何を売るのが仕事なのですか?と。
あなた方からガラス以外に何を買えというのか。
毎日毎回「在庫はありません。納期は未定です。」と言われるが、逆にそこには何が有るのですか?と。

お客様からの信頼を失うのは我々だ。
コスト削減は結構だが、余剰でもなく何でもない必要在庫や信頼感さえも削減してどうする。

仲間内では『諦め』の声が出てきている。

ギリギリですよ、ここらが。

 

勉強会

2008/04/15

非常に久しぶりのブログ更新となりました。再始動いたします。

先日、ある接着剤メーカーの方がご来店され、勉強会を行いました。

この勉強会は、弊社がお取引きさせて頂いている自動車ガラスメーカーの卸会社さんの弊社担当者さんが、
弊社のスタッフ向けに不定期で行っている勉強会の何回目かです。

別に弊社でお願いしたことではないのですが、何かの話しをしている時に、今まで別々だったメーカー側と販売店側の知識や販売姿勢を、
ある程度一体化させ、よりお客様に便利なように協力して行こうじゃないかという話しになり、それぞれに足りないモノを、
勉強会というカタチで持ち寄り、意識を高めていこうと提案されて始まりました。

今回のテーマは接着剤。

このブログでも度々出ておりますが、弊社は接着剤に対して事の他神経を使っております。
今のクルマのフロントガラスやリアガラスは、その施工方法のほとんどが接着式です。
接着剤の性能如何で施工品質が決まってしまうと言っても過言ではありません。どんなに我々技術者が努力し、技術を磨いても、
接着剤の品質が悪かったり、知識が不足して間違った使い方をしたら、元も子もないというものです。
弊社も過去から現在まで、色々な接着剤メーカーを使ってみていますが、なかなかパーフェクトというものはありません。
それでもお客様からのクレームや、幸いなことにまだ経験していませんが、訴訟騒ぎなんてことも全て施工者に関わってきます。
より真剣に取り組まなければならない問題です。

ということで、通常業務が終了したあと3時間強、実際の車両を施工しながら色々と勉強しました。

 

接着剤勉強会 001

 接着剤勉強会 002

 接着剤勉強会 004

To PageTop