中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2008/01

2008シーズン発進

2008/01/27

弊社がガラス交換とフィルム部門でご協力させてもらっています、SUBARU RALLY TEAM
ARAIの2008シーズンが始まったようです。

18-01-08_1616 18-01-08_1831 

今年から新井敏弘選手の車両は、ワークスより一足早くNEWインプレッサになるようで、取り外してあったガラスを取り付け、
仕上げにドアガラスにフィルムも貼り、いよいよ発進という感じでした。

2年連続のシリーズチャンピオンを目指して欲しいですね。
今年も弊社はSUBARU RALLY TEAM ARAIを出来る限り応援したいと思っています。

 

怖い酸性雨

2008/01/16

先日、事故による鈑金作業に伴い、お客様の鈑金工場様へあるクルマのフロントガラスを取り外しに伺いました。

担当したスタッフから報告を受け、外したガラスに異変があるということで確認したのですが、その状態を見て少し驚きました。

 酸性雨 001

↑の画像でお分かりになるでしょうか?

写真はフロントガラスの助手席側下辺部分なんですが、フロントガラスには、ガラスの外回り一周、黒い縁取り(セラミック)があります。

このセラミックは、接着式のフロントガラスやリアガラス、サイドガラスなどに全てついていまして、UV(紫外線)
に弱い接着剤を守るための役割りをしているのですが、 そのセラミックが剥がれていたのです。

原因は、その部分に差し込む雨による侵食のようです。
別に雨漏れがしていたというわけではなく、その点は不具合は何も無いのですが、ガラスの接着層より外側に雨水が溜まり、
それが侵食してセラミック部分を侵してしまったようです。

通常の水分でしたらそんなことはないのですが(鉄板は錆びますが)、どうも最近の雨水は酸性雨だということで、
こういったことにもなってしまうようなんです。

ガラスを溶かすということはないようですけどね、セラミック部分は剥がれてしまうようですよ。

ということは、雨中に長くいると、アタマもハゲてしまうということでしょうか・・・。

 

 

今年も宜しくお願いします

2008/01/7

新年 002

 

新年明けましておめでとうございます。

本日より弊社は通常通り2008年の営業を開始致しました。

非常に穏やかな気候のお正月に、穏やかな1年のスタートとなりました。
もうちょっと寒くなってくれないと、ガラスがワレませんので、天気とは裏腹になかなか穏やかではない気分。

色々な新聞や報道を見ると、自動車関連産業は晴れマークのようですが、それは海外への販売が好調だから。
我々は国内販売が晴れマークではないと穏やかでない業界です。

例年同様、なかなか大変な年だと想像しますが、なんとか頑張ります。

今年も宜しくお願い致します。

 

To PageTop