中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2010/01

思わぬところでモチベーション

2010/01/30

ここのところ、大型バスのガラス交換をいくつか施工しているのですが、そのひとつ。

バス 048

バス 049

この日はフロントガラス交換のお仕事だったのですが、まずはガラスメーカーの倉庫にガラスを引き取りに行きました。
大型バスのフロントガラスだけあって、大きなものです。
クレーン付きのトラックにフォークリフトで積荷です。そろそろ、クレーン付きトラックが欲しいと思う今日この頃・・・。
積載のキャリアカーはあるのですが・・・。

 

バス 050

ガラス交換の施工場所に到着すると、なんと、弊社も応援しているザスパ草津のトラックの隣でした!

バス 052

なんだか、急にモチベーションアップです。

バス 053

クレーンを慎重に操作して、ガラス装着しているところです。
ちなみに、クレーンを操作できる資格者が、弊社には2名在籍しております。
人間のチカラで持ち上げるというのも良いですが、さすがに乗用車のフロントガラスとは違い、観光バスのフロントガラスは大きいし重いですから、スタッフの怪我や事故が心配です。
余談ですが、訴訟大国アメリカでは、自動車ガラス技術者の間で、首や腰に後遺症が残る一種の職業病があるようで、経営者との間で訴訟問題が起こっていると聞いたことがあります。
トラックなど大きいガラスを持ち上げたりしまうので、腰を痛める可能性はあると思うのですが、なぜ首?と思ったものですが、その時知ったアメリカでのフロントガラスの外し方で、妙に納得して、同時に笑ってしまったのを覚えています。全員がその方法を採っているわけではないでしょうが、ちょっと日本人では思いつかない方法でした。

話しはそれてしまいましたが、ザスパのトラックを横目に見ながら、モチベーションを上げてガラス交換をしました。

あ、ガラス交換したのは、ザスパのチームバスではありませんよ・・・。

苦労したフィルム施工

2010/01/28

先日、リアガラス交換と一緒にフィルム施工を承ったんですが、これが結構苦戦しました。

1.27 003

1.27 004

クルマはトーラスワゴンだったんですが、割れたガラスにもフィルムが貼ってありましたので、ガラス交換とともにフィルムもどうでしょうとご提案したところ、ご発注を頂きました。

割れたガラスの破片を見たら、リアガラスのフィルムが2枚に分割して貼ってあったので、少し嫌な予感はあったのですが・・・。

大丈夫だろうと思っていたのですが、フィルムを合わせてみたら、これがまた結構ガラスに丸みがあり、1枚で貼るには熱成型するのが大変そうでした。
実際に施工してみたら、これが結構、大変大変。

でもなんとか1枚で貼ることが出来ました。

ここまでやるか?

2010/01/27

一時期から比べると、だいぶ減っている車上荒しの被害ですが、先日ご来店いただいたお客様は可哀想なほどでした。

SANY0002

SANY0001

写真で分かりますか?
被害にあって割られたガラスは、フロントドアガラスとリアドアガラスの2枚だったんですが、そもそも2枚も割る必要があるのかという感じですが、無理矢理ガラスを割ったために、ガラスの他に、ボディもかなりダメージを受けていました。

1.27 002

1.27 001

ドアガラスといっても、比較的大きなガラスなので、結構高価。2枚の料金を合わせると、ちょっとしたフロントガラス交換と同じような金額になってしまっていました。

1.27 005

『ガラスだけでなんとかお願い!』と依頼されての作業で、無事ガラス交換できたので良かったですが、それでもヒドイもんです。

長引く不況でまた車上荒らしの活動が活発になってきたのかな・・・?
許せるものではありません。

smartのフロントガラスの水漏れ

2010/01/20

以前にも、変わったドアガラス交換を経験したというエントリーで書いたsmartですが、以前から、水漏れの相談をよく受けます。

smart 001

まぁ、それほど売れまくっているというクルマではありませんから、年中この仕事をやっているというわけではありませんが、それでも、年に数台という頻度でここ何年かは、水漏れによるフロントガラスの脱着をしております。

経年劣化というのも多少はあるとは思いますが、ボディやガラス面と接着剤の相性が悪いのでしょうね。

smart 002

水漏れといっても、漏れるのレベルがちょっと違うためか、ガラスの内側(車内側)が酸性雨の影響でもある、セラミックの剥離現象がおきています。
これを見ると、かなりの水の量が溜まっていたんだということが分かります。

OPTION2

2010/01/17

先日、弊社スタッフが、いつもお世話になっております群馬自動車大学校様に仕事でお伺いしたところ、一冊の雑誌を頂いて帰ってきました。

img063

img064

『OPTION2』という、その方面(どの方面?)では有名な雑誌のようですが、そこに弊社の名前が載っておりました。

ある日、群馬自動車大学校様のお世話になっている先生からお電話を頂きまして、「突然ですが、明後日までに2m位と30cm位の会社ロゴのカッティングシートを持ってきて下さい。」と、いきなりの不思議な依頼でした。
何かのイベントに使うようだというのは判ったのですが、このことだったのですね。

フロントガラスのボカシ(グラデーション)部分という一番目立つところにデーン!と貼って頂いたおかげで、非常に目立っています。

「いやぁ~、雑誌の方や周りの参加者から、『ガラス屋さんですか?』って聞かれました。(笑)」というぐらい、勘違いされてしまったようです。

「いつもお世話になってるから少し宣伝を…。」ということで、考えて下さったようなんですが、こちらこそお世話になっている上に、宣伝までしてもらって恐縮です。

それにしても、凄い先生です。

クールベール・スペシャルマッチ

2010/01/15

前回のエントリーで、冬でもクールベールが売れていると書きましたが、クールベールと言えば先日、弊社も応援している群馬県をホームに活動しているJリーグチーム『ザスパ草津』の2009年の最終戦で、『クールベール・スペシャルマッチ』というイベントを行いました。

img062

img061

 

我々自動車ガラス業界は、主要顧客が各カーディーラー様や自動車修理業者様、自動車鈑金業者様、自動車用品量販店様、運送会社など車両を多く保有している法人様などなためか、『自動車ガラス』と聞いても、なかなか一般のカーユーザーさんにはパッと思い浮かばない、マイナーな業界です。マスマーケティングもダイレクトマーケティングも成立し難い珍しい業界です。
ただそれでも、少ないパーセンテージながらダイレクトに我々のところでガラス交換を依頼して下さる一般のお客様もいらっしゃいますし、我々の存在意義、業界の認知度向上のため、良質な広告活動というのは不可欠だと思います。
弊社は毎年、色々と苦心しながら広告活動を続けていますが、小さな会社が一社で広告を打つと言っても、金額的にも広告の規模的にも限界がすぐに見え、なかなか思うような効果があがらないというのが現実です。
悶々と何年も、(認知度向上という視点では)一社単独の広告では限界と感じ思い悩んでいたのですが、親交のある同業者さんと話しをしていたら、同じような思いを感じている同業者さんがおられることが判りました。
弊社も加盟しているJAGU(日本自動車ガラス販売施工事業協同組合)グラスピットも同じ視点だと思いますが、こちらは全国規模ですので、なかなかフットワークのある活動が難しいですから、より絞り込んだエリアで、同じ悩みを共有できる近隣の同業者さんと共同で広告活動をしてみたらどうかということになり、今回の話しになりました。

広告の方法は色々とありますが、絞り込んだエリアで、地域に根ざした企業がより効果的な広告をするということで、発足当時から弊社もお手伝いさせてもらっておりますJリーグチーム『ザスパ草津』を使っての広告に決まりました。
話しを進めていた同業者さん、『富士屋硝子店株式会社』様が、群馬のお隣、栃木県をメインの市場にしておられる企業様でしたので、栃木をホームに活動している『栃木SC』と対戦する試合の日にプロモーションを行おうということになりました。

そこでネーミングに悩みました。
『自動車ガラス』や『中央自動車ガラス』、『富士屋硝子店』を冠に付けても、広告効果の前に理解力という意味では、認知度の低い我々の業界や社名ではサポーターの方々に戸惑いが先行してしまうと感じ、ザスパ草津の冠マッチとしては異例でしたが、商品名を冠にしたネーミングにすることとしました。
ちょうど弊社も富士屋硝子店様も、旭硝子の高機能ガラス『クールベール』を力を入れて販売していることもあり、『クールベール』の商品名を冠にしました。
高機能ガラス『クールベール』の認知や販売数増を狙うのも一つですが、正直な話し、『中央自動車ガラス』よりも『旭硝子の製品』の方が、サポーターの方々にはより早く認知されると思ったというのもあります。(笑)

製品のチラシやノボリなど、既存の販促品やPOP等、旭硝子製品の卸商『オートグラス』様にご協力頂きまして、近隣の同業者が合同で行うプロモーションが始まりました。

DSC00038

DSC00050

DSC00069

DSC00071

DSC00027

DSC00028

DSC00060

試合当日のイベント内容はこちらのページ。

クールベールブースを設置し、製品の紹介の他、実際のフロントガラスも置き、熱さの違いなども体験してもらいました。多くのサポーターの方たちのほか、ザスパのキャラクター”湯友くん”もクールベールの違いも体感!

ザスパ草津が営業などで使用している社用車には、クールベールを装着

冬でも売れてます。高機能ガラス

2010/01/12

場所によっては雪がパラつき、非常に冷え込んでいる今日の群馬です。

それでも、UV(紫外線)とIR(赤外線)を大幅カットする高機能フロントガラス『クールベール』が売れています。

クールベール 001

クールベール 002

クールベール 003

クールベール 004

紫外線をカットし、太陽のジリジリ感も同時にカットするこのクールベールですが、お客様からはよくこんな声を伺います。

「暑さを軽減するって、夏は良いけど、冬場は寒いって思ってたんだけど、意外と快適だね。」

冬場の太陽のジリジリ感も、結構強くて不快なようなんです。
たしかに冬場でも炎天下での渋滞中は、かなり陽射しがジリジリしていますよね。
紫外線の量は、意外と夏場より冬場の方が多かったりもするんです。

オススメですよ、クールベール。

弊社でクールベールをご指定いただきますと、次回、万が一またフロントガラスが割れてしまっても、1年以内ならガラス代が無料になる『1年間安心ガラス補償』も付いておりますので、付属部品と交換工賃だけでまたクールベールが手に入ってしまいます。

高機能だけじゃなく、安心感も大幅アップです。

なんで接着式なんだ!

2010/01/9

年末~正月の連休明けの初めての週末なので、さすがに少し忙しく、大変ありがたい数日なのですが、本日の最後の仕事はこれでした。

フォワード003

フォワード 001

フォワード 002

新型フォワードのフロントガラス交換。

接着式です・・・。

 

エルフまでは解ります。結構、毎週のようにエルフのフロントガラス交換のご注文を頂きますので、慣れてますので今更なんとも思いません。
しかし、4tを超えるフォワードやフォワードワイドまで、フロントガラスが接着式とは・・・。

ちょっとしたバスですよ、これ。

さすがにこの季節の夜9時を過ぎてのコレは効くなぁ。

本年も宜しくお願い致します。

2010/01/6

昨年、弊社創業者・吉澤菊次郎(当時会長)が逝去したため、『おめでとうございます』とは言えないのですが、本年もどうぞ変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。

 

今、テストがてら今回のエントリーを書いております。
というのも、昨年から何度もこのサイトの更新作業をしていたのですが、うまくアップされず困っていました。
更新作業に使っていたubicast Bloggerというライティングソフトが、Windows Vistaに対応してないのですが、それは既に分っていて、他の日常的に使っているドロー系や写真編集用など多くのソフトもVistaに対応していないので、Windows XPにダウングレードして使っているのですが、突然更新作業が出来なくなってしまったんです。
よくよく調べてみたら、IEのVer.8に対応していないことが分りました…。

ということで、別のライティングソフトを使って、テストしています。

弊社サイトは、ブログを応用して自分で気軽に低予算で更新作業ができるようにと作っているのですが、それでも、無料ブログとは違うので、自分で更新作業を進めるには、ある程度の知識が必要になります。

ここ数ヶ月、アップしようと思っていたネタや写真も多くあるので、このテストが上手くいったら、やっとまた更新が進められます。

ということで、全然自動車ガラスとは関係ないところからのスタートですが、どうぞ宜しくお願い致します。

To PageTop