中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

クールベール・スペシャルマッチ

95気まぐれ日記

前回のエントリーで、冬でもクールベールが売れていると書きましたが、クールベールと言えば先日、弊社も応援している群馬県をホームに活動しているJリーグチーム『ザスパ草津』の2009年の最終戦で、『クールベール・スペシャルマッチ』というイベントを行いました。

img062

img061

 

我々自動車ガラス業界は、主要顧客が各カーディーラー様や自動車修理業者様、自動車鈑金業者様、自動車用品量販店様、運送会社など車両を多く保有している法人様などなためか、『自動車ガラス』と聞いても、なかなか一般のカーユーザーさんにはパッと思い浮かばない、マイナーな業界です。マスマーケティングもダイレクトマーケティングも成立し難い珍しい業界です。
ただそれでも、少ないパーセンテージながらダイレクトに我々のところでガラス交換を依頼して下さる一般のお客様もいらっしゃいますし、我々の存在意義、業界の認知度向上のため、良質な広告活動というのは不可欠だと思います。
弊社は毎年、色々と苦心しながら広告活動を続けていますが、小さな会社が一社で広告を打つと言っても、金額的にも広告の規模的にも限界がすぐに見え、なかなか思うような効果があがらないというのが現実です。
悶々と何年も、(認知度向上という視点では)一社単独の広告では限界と感じ思い悩んでいたのですが、親交のある同業者さんと話しをしていたら、同じような思いを感じている同業者さんがおられることが判りました。
弊社も加盟しているJAGU(日本自動車ガラス販売施工事業協同組合)グラスピットも同じ視点だと思いますが、こちらは全国規模ですので、なかなかフットワークのある活動が難しいですから、より絞り込んだエリアで、同じ悩みを共有できる近隣の同業者さんと共同で広告活動をしてみたらどうかということになり、今回の話しになりました。

広告の方法は色々とありますが、絞り込んだエリアで、地域に根ざした企業がより効果的な広告をするということで、発足当時から弊社もお手伝いさせてもらっておりますJリーグチーム『ザスパ草津』を使っての広告に決まりました。
話しを進めていた同業者さん、『富士屋硝子店株式会社』様が、群馬のお隣、栃木県をメインの市場にしておられる企業様でしたので、栃木をホームに活動している『栃木SC』と対戦する試合の日にプロモーションを行おうということになりました。

そこでネーミングに悩みました。
『自動車ガラス』や『中央自動車ガラス』、『富士屋硝子店』を冠に付けても、広告効果の前に理解力という意味では、認知度の低い我々の業界や社名ではサポーターの方々に戸惑いが先行してしまうと感じ、ザスパ草津の冠マッチとしては異例でしたが、商品名を冠にしたネーミングにすることとしました。
ちょうど弊社も富士屋硝子店様も、旭硝子の高機能ガラス『クールベール』を力を入れて販売していることもあり、『クールベール』の商品名を冠にしました。
高機能ガラス『クールベール』の認知や販売数増を狙うのも一つですが、正直な話し、『中央自動車ガラス』よりも『旭硝子の製品』の方が、サポーターの方々にはより早く認知されると思ったというのもあります。(笑)

製品のチラシやノボリなど、既存の販促品やPOP等、旭硝子製品の卸商『オートグラス』様にご協力頂きまして、近隣の同業者が合同で行うプロモーションが始まりました。

DSC00038

DSC00050

DSC00069

DSC00071

DSC00027

DSC00028

DSC00060

試合当日のイベント内容はこちらのページ。

クールベールブースを設置し、製品の紹介の他、実際のフロントガラスも置き、熱さの違いなども体験してもらいました。多くのサポーターの方たちのほか、ザスパのキャラクター”湯友くん”もクールベールの違いも体感!

ザスパ草津が営業などで使用している社用車には、クールベールを装着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop