中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

思わぬところでモチベーション

95気まぐれ日記

ここのところ、大型バスのガラス交換をいくつか施工しているのですが、そのひとつ。

バス 048

バス 049

この日はフロントガラス交換のお仕事だったのですが、まずはガラスメーカーの倉庫にガラスを引き取りに行きました。
大型バスのフロントガラスだけあって、大きなものです。
クレーン付きのトラックにフォークリフトで積荷です。そろそろ、クレーン付きトラックが欲しいと思う今日この頃・・・。
積載のキャリアカーはあるのですが・・・。

 

バス 050

ガラス交換の施工場所に到着すると、なんと、弊社も応援しているザスパ草津のトラックの隣でした!

バス 052

なんだか、急にモチベーションアップです。

バス 053

クレーンを慎重に操作して、ガラス装着しているところです。
ちなみに、クレーンを操作できる資格者が、弊社には2名在籍しております。
人間のチカラで持ち上げるというのも良いですが、さすがに乗用車のフロントガラスとは違い、観光バスのフロントガラスは大きいし重いですから、スタッフの怪我や事故が心配です。
余談ですが、訴訟大国アメリカでは、自動車ガラス技術者の間で、首や腰に後遺症が残る一種の職業病があるようで、経営者との間で訴訟問題が起こっていると聞いたことがあります。
トラックなど大きいガラスを持ち上げたりしまうので、腰を痛める可能性はあると思うのですが、なぜ首?と思ったものですが、その時知ったアメリカでのフロントガラスの外し方で、妙に納得して、同時に笑ってしまったのを覚えています。全員がその方法を採っているわけではないでしょうが、ちょっと日本人では思いつかない方法でした。

話しはそれてしまいましたが、ザスパのトラックを横目に見ながら、モチベーションを上げてガラス交換をしました。

あ、ガラス交換したのは、ザスパのチームバスではありませんよ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop