中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2010/08

求人開始!

2010/08/30

CABMV30Z

昨日、地元求人誌『求人ジャーナル』に掲載されたのですが、求人を開始しました。

増員のため、若干名募集をしております。

今日は早速朝から数名の方から面接希望のご連絡を頂きましたが、まだまだ募集しております。

結構厳しい職場ですが、お客様や関連業者さん、そして業界の認知と向上にチカラを尽くして下さる若者を求めています。

車両保険

2010/08/29

クールベール 009

クールベール 010

クールベール 012

 

先日も書きましたが、今年の夏は高機能フロントガラス『クールベール』がよく売れています。
特別このクールベールだけを強くアピールしていることはないのですが、ご来店頂くお客様が結構な割り合いでクールベールをご選択されています。
なかには、既にクールベールを調べてきていて、指名買いされるお客様も。

先日は、あるお客様がリペア(補修)のご相談にご来店下さいました。

ガラスの傷の位置があまり良くなかったことや、お客様があまり長くそのクルマを乗る予定がなく、お金を掛けたくないというご要望だったため、商談が難航しました。
そこで、お客様に車両保険のご加入状況をお伺いしました。
「たぶん入ってなかったなぁ…。」ということだったので、この日はリペアの見積もりをしてお帰りになりました。
その後しばらくして、そのお客様からお電話を頂きました。
「念のため調べてみたら、車両保険に加入しているみたい!」とのこと。
保険の免責額や更新時の保険料や保険料率の変更など調べてもらったところ、車両保険を使っても大丈夫そうな感じ。
お客様は迷わずガラス交換をご選択されました。

クルマのガラスが割れて困ってしまっているお客様。
ガラス交換も車両保険でまかなえる場合が多いです。
一度お調べ下さい。

ウォータースポット(雨ジミ)落とし

2010/08/26

SANY0175

SANY0176 

たまにあるご相談なんですが、クルマのガラスにウロコのような雨ジミ(ウォータースポット)が酷くこびりついてしまい、運転に集中できないというもの。

写真ではなかなかうまく写らないのですが、結構酷いです。表面がザラザラして真っ白。

時にはディーラーさんから新車や新古車(展示車)でのご相談も受けます。
屋外に販売まで放置されている車両や、洗車後すぐに水を拭かないで水玉の痕がこびりついてしまったもの等々。

 

SANY0180

SANY0177

頑固で落ちきらないものもあるのですが、弊社では数種類の溶剤と研磨剤を使って落とします。

結構作業時間がかかり、かつ、研磨剤とバフを使う場合は、ガラスに歪みが出ないかに気を使いますが、作業後には綺麗になることを諦めていたお客様から驚きの声を頂くことも多く、なかなか嬉しい仕事でもあります。

マイクロバス

2010/08/25

渋川工業

昨日は、渋川工業高校様よりマイクロバスのフロントガラス交換の依頼を頂きました。

車両の引取りには野球のユニフォームを着た方がいらっしゃったので、硬式野球部がメインに使ってるバスなのでしょうか?

 

野球部のバスと言ったら、弊社はこれまで色々な学校のバスや乗用車のガラス交換をしているのですが、なぜか前橋商業高校のバスやクルマに縁があります。と言うか、勝手に弊社が思い込んでいるだけなんですが、前商のクルマのガラス交換をすると、その年の前商野球部は県大会の決勝まで必ず行くという、無理矢理なジンクスがあります。過去、前商がセンバツや夏の大会で甲子園に出場したなかで、大会前のガラス交換に2回ほど関わっています。

そんなハナシを渋川工業高校の方にしていたのですが、
「そうか!それなら今度のセンバツは行けるな!」と…。

 

い、いや、あの、あくまで狂信的な思い込みのジンクスですから、確約するものでは…。

と、とにかく、屋外でスポーツを行なうには酷な暑さが続いていますが、頑張って下さい。

Eye Sight搭載アウトバックのフロントガラス交換について

2010/08/24

eyesight 005

先日ご紹介した、運転支援システム『Eye Sight』搭載のアウトバック(レガシィ)。

早速ですが、早くもフロントガラス交換をする機会がありました。
施工の際に注意しなければならない点があるようなので、ここをご覧の同業者様向けにご説明したいと思います。(笑)

eyesight 002

eyesight 003

注意しなければいけないのは、やはり、Eye Sightのカメラ(レーダー?)部分。

↑の写真のように、フロントガラス上部、バックミラー付近にレーダーがついていますが、そのレーダーのレンズを絶対に触ってはいけないとのことです。

アウトバック 001

アウトバック 002

アウトバック 003

↑が実際にフロントガラスを外した写真ですが、ガラスを外す前にまず、レーダー部をマスキングテープなどで保護し、触ることが出来ないようにしなければいけません。

また、従来のアウトバック(レガシィ)と比べると、フロントガラス周辺のモールがフラットになり、ガラスとボディ面との隙間が少なくなっています。例えるならば、トヨタのマークXやヴィッツ(いずれも現行タイプ)のような感じです。昨今の自動車のフラットなデザインの影響でしょうか…?
↓の写真がフロントガラス周りの写真ですが、ガラスとルーフ、ガラスとピラーの隙間が狭いと感じませんか?
アウトバック 004

アウトバック 005

そのため、ガラスを外す際にL字カッターなどを使う場合は慎重に行なわないと、ピラーやルーフに傷を付けてしまう事になります。

じゃあ、ワイヤーを使って接着面を切断しようということになりますが、これもレーダー部やレインセンサーなどに干渉しやすいため、注意が必要です。

取り付けの際も、レーダー部を触ってはいけないことと、ガラスにモールを貼り付ける際、非常に難しいですが上手くラインを出すことを心掛けて取り付けなければならないようです。(アッセンブリー品として、あらかじめモールがフロントガラスに取り付けてあればありがたいのですが…。)

 

フロントガラス交換後は、Eye Sightの再調整をして頂く必要があるようです。
(スバルディーラー様以外での施工は難しいかもしれませんね。)

ちなみに、メーカーからのその他注意点は多いようで、撥水加工などもしないように言われているようです。たぶん、フロントガラス表面の水玉にレーダーが誤作動してしまう恐れがあるのでしょう。

 

取り急ぎこんなところです。
ご注意下さい。

高機能フロントガラス『クールベール』

2010/08/18

お盆を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いております。
『日本一暑い街』の称号は、埼玉県熊谷市に譲っておりますが、弊社がある前橋市も、熊谷市に負けず劣らず暑い街です。
気温ではなく、経済や文化やスポーツがアツいというのなら良いのですが…。

そんな前橋(どんな前橋?)ですが、UV(紫外線)&IR(赤外線)を大幅にカットする高機能フロントガラスが売れています。

この高機能フロントガラスには、旭硝子社製の『クールベール』と、日本板硝子社製の『エンジェルガード99』という2つのバリエーションがあります。
正確には外国製など他にもあるようですが、代表的なのは上記2ブランドです。

このUV&IRカットフロントガラスが商品化されて既に5年ぐらい経っていますし、ここでも再三採り上げていますので、商品の説明はもう要らないと思いますが、年々、商品の知名度も上がり、販売枚数もおかげさまで上がっております。

クールベール 006

クールベール 005

『クールベール』は乗用車だけではなく、トラック用もご用意しております。トラック用の商品名は『エコベール』。

トラックはガラス面積も大きいですし、エコベールで車内環境が少しでも良くなれば嬉しいです。

ラリージャパン用車両

2010/08/10

弊社が応援しているラリーチーム、SUBARU RALLY TEAM ARAIさんから、車両のガラス脱着やフィルム施工の依頼をよく受けるのですが、ここのところ、『ラリー・ジャパン用の車両の・・・』と枕詞が付きます。

あ~、いよいよそんな時期になったんだなと感じます。
昨年は世界ラリー選手権(WRC)の日本開催がなかったので、久し振りな感じもします。

SANY0088

SANY0089

 

ラリー車を作るって、↑こんな感じからスタートなんです。ガラスを取り外す前ですが、これでガラスがなくなると、ホントにただの鉄です。

 

SANY0141

ガラスを外して車両を製作している間、ガラスにフィルムを貼ったり準備をします。↑の写真は、陽射しの眩しさを軽減させるための新井敏弘選手用の特別バージョンのフィルムを貼っているところです。

先日、完成のガラス取り付け依頼が来ていたので、いよいよラリー・ジャパン用車両の完成が近づいたと思います。その作業には残念ながら同行していなかったので、写真はナシ!(笑)

 

現在、ポイントランキングで3位につけている新井選手。スバルがワークスから撤退しているなか、非常に厳しい状況ですが、お膝元の日本で大逆転の望みをかけたいところです。

頑張れ!チーム・アライ!

To PageTop