中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2011/07

未来型サイドウィンド

2011/07/27

untitled.bmp

 

自動車関連のニュースを見ていたら、気になる記事がありました。

http://jp.autoblog.com/2011/07/22/toyota-offers-back-seat-passengers-a-new-window-to-the-/

子供ももう退屈しない!トヨタが開発した未来型リアサイドウィンドウ

 

リンク先の動画を見て、ここまで来たかと少し驚いたのですが、クルマのサイドガラスが、モニターというのか一種の情報端末になっているんです。

動画では、サイドウィンドをタッチパネルのように操作して、絵を描いたり、景色をズームにしたり、窓から見える建物の距離までを測定出来たりと、ただ流れていた車窓の景色が、ちょっとしたエンターテインメントに変わるというものでした。

 

驚きながらも、裏では『これはガラスなのか、樹脂ウィンドなのか、はたまたじつは表から見たら透明ではなくて、液晶画面に外の景色が映っているのか…』等々、色々と考えてしまいました。

もし、ガラスではなかったとしたら、我々自動車ガラス業界の常識も根底から覆されることになるのかもしれませんね。

実際に見てみたいな。

 

 

 

フロントガラスリペア勉強会

2011/07/26

先日は、事務スタッフ向けにフロントガラスリペア勉強会を行いました。

 

リペア講習.jpg

 

普段弊社は、アメリカのグラステクノロジー社のリペアシステムとレジンを使っているのですが、そのグラステクノロジー社の日本代理店である、『株式会社ラビニール』さんのご協力で、この勉強会が実現致しました。

 

こうした勉強会は、現場のサービススタッフがやるべきことと思われるのですが、それはもちろんなのですが、サービススタッフよりも、まず最初にお客様とコンタクトを取るのは、女性を中心とした事務スタッフです。

彼女たちに、商品知識や技術的な知識が備わってないと、受注まで至りません。受注を頂いてから初めて、サービススタッフの技術力が役に立つのです。

だから、お客様への説明能力や説得力の向上のため、電話対応・接客能力の他にも、商品知識や技術的な知識も大事だと思っています。

今までは、聞くことはしなかったけど、なんとなく知っているとか、今更聞くのもなんなのでというようなこともあったと思います。ただそれが、お客様へのお見積りや提案の際には、おぼろげな説明なため、いまいちお客様へはご理解頂けず…という場面もありました。

 

ラビニールさんもしっかりとした資料をご用意頂き、今回も非常に勉強になったようです。

 

どうもありがとうございました。

 

  

クールベール勉強会

2011/07/17

クールベール講習 001.jpg

 

いつもガラスの仕入れでお世話になっているオートグラス株式会社さんの群馬営業所の所長さんに先日、弊社の事務スタッフ向けにクールベールの勉強会を開いてもらいました。

 

定期的にこうした勉強会をお願いしているのですが、今回は、新しい事務員もいたので、もう一度クールベールを基礎から復習ということで、やってもらいました。

 

じつは先日、気になるニュースがあったんです。

母親の6割が赤外線と紫外線の理解不足…車内の熱さ対策

  ↑

住友3Mが調査した結果から出てきた記事なのですが、子供を持つ母親の6割が、日焼けのもととなる『紫外線(UV)』と、暑さ・温度を感じる『赤外線(IR)』の区別を正しく理解していないというのです。

 

これは弊社でも、以前から感じていたことではありますが、あらためてアンケート結果など数値が出てくると驚きました。

弊社のメニューで、『ウィンドフィルム施工』と『高機能フロントガラス』は、UVとIRに関連した商材です。

お客様とお話しさせていただいたり、商品をご提案させていただいている時にも、紫外線と赤外線がごっちゃに理解されてしまっていると感じることがあります。

そんな時、紫外線と赤外線は違うものだとお話しさせていただくことがあるのですが、自分たちにキチンとした商品知識とその周辺知識がないと、なかなかお客様には理解してもらえません。自分で解っているつもりと、お客様に理解してもらうというのはまた別の問題です。

 

そんなことを普段から痛感しているものですから、色々な商材で頻繁に勉強会をしていただいています。

 

 

 

 

節電の夏

2011/07/12

毎日暑い日が続いています。群馬は今週、ほぼ連日猛暑日になる予報が出ています。
熱中症対策や、仕事の能率、業務の質などを考えると、節電も限界にきていると感じます。

節電のために新たにお金を使うとか、節電のために営業時間を短縮するとか、節電のために結果的にサービスや業務の質を落とすというのは、何か間違っていると思います。って言うことも許されない風潮は、もっと間違っていると感じます…。

 

さてさて、そんな猛暑のなか、こんなお客様がご来店下さいました。

節電 002.jpg

節電 001.jpg

 

ラフェスタの透明断熱フィルムを、フロントガラス以外全面に施工させて頂いたのですが、こちらのお客様、じつは今回で2度目のご来店です。

前回は、フロントガラスにクールベール、そしてルーフガラスに透明断熱フィルムを施工させて頂きました。

 

この日産ラフェスタ。『魅力』のひとつとして打ち出している、パノラミックルーフが、この猛暑のなかでは完全に裏目に出てしまっています。かなりアツイそうです…。

暑さ対策の側面からも、前回、フロントガラスにクールベール、そしてパノラミックルーフに透明断熱フィルムをご選択されたのですが、それでもまだ暑いということで、今回はその他全てのガラスに断熱フィルムを施工という、フルセットをお買い上げ頂きました。

 

これで快適になって下さるとありがたいのですが。

どうもありがとうございました。

 

 

To PageTop