中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

Archive for 2011/08

合わせガラスなの!?

2011/08/24

先日、鈑金のお仕事で、ボルボXC60のサイドガラス脱着の依頼を承りました。

XC60_exterior_02.jpg

こんなクルマですね。

XC60_exterior_18.jpg

そしてサイドガラスはこの部分。

 

この日は鈑金作業前のサイドガラス取り外し作業ということで鈑金業者さんへ伺ったのですが、作業担当者が帰ってきていきなり謝ってる・・・。

どうしたんだろうと思うと、『ガラスを割ってしまいまして・・・。』とのこと。

???

ガラスとモールが一体になっているモールアッセンブリー品だというのは分かっていて、モールが傷ついてサイドガラスの再使用が見栄え的に出来なくなったというのなら話しが解るのですが、ガラスを割った??

 

「これです。」と見せられたガラスは、パッとみたら全然ワレてない。むしろ、アッセンブリー部分のモールも傷つくことなき綺麗に外せていて、そのまま再使用できて仕事としては良い出来栄え。

なにを言ってるの?という感じで担当者の顔を見返したら、「ここをよ~く見て下さい。」とのこと。

 

あ、合わせガラス~!?

 

そうなんです。通常ではサイドガラスでは考えづらいのですが、強化ガラスではなく合わせガラスで出来ているんです。

だから確かにガラスがワレてるのですが、強化ガラスのようにバラバラにワレてるのではなく、ヒビだけで、かつ黒いセラミック印刷部分にヒビが入ってるだけなので、一見してはガラスがワレてるようには見えないんです。

 

p1.jpg

再びガラスをよ~く見てみると、ガラスの下端に刻印している認証マークのところにこんなイラストが。

たぶん左がエアバッグで、右が叩いても大丈夫というような、セキュリティを表しているんでしょうね。

ハンマーで叩いても割れないとか跳ね返すというのは実際にはないことですけど、イコール、合わせガラスですよと言っていると想像できます。

他には『PVB』と刻印されてありました。きっとポリビニルブチラールのことなんでしょうね。

 

ここを作業前に良く見て”ピーン!”ときてたらもう少しどうにかなったかもしれませんが、もうアタマから『サイドガラス=強化ガラス』と決め込んでしまっていたため、気が付かなかったようです。

 

同業者の皆さん、気を付けましょう。

事前に可能な限り、もと請けさんや損保会社さんに、再使用不可能である可能性を交渉した方が宜しいかと・・・。

 

 

 

 

クールベールはエコ商品?

2011/08/22

クールベール 013.jpg

クールベール 014.jpg

クールベール 016.jpg

 

特別弊社でキャンペーンとかしてるわけではないのですが、UV&IRカット高機能フロントガラス『クールベール』の売れ行きが好調です。

特にカーディーラーさんや自動車修理業者さんといった、B to Bのお客様からではなく、一般のお客様からの指名買いが目立ちます。

そんなお客様に共通していることは、皆さん、よく商品の特徴をよく勉強なさってます。恥ずかしながら確実に、入社後1年程度の弊社サービススタッフよりも知識はあります・・・。

 

昨年あたりまでは、見た目の特徴である、ガラス上部に濃いブルーのボカシがカッコ良くてご購入頂くお客様の割合いが高かったのですが、3.11後、今年の夏は、急激にUVとIRをカットするという『機能性』や『快適性』を重視してご購入頂くお客様が増えました。

 

電力不安から、『節電』『エコ』関連商品が軒並み売れ行き好調ということですが、このクールベールも、直接家庭の電気代には全く関係ありませんが、エコといえばエコなのかもしれません。

こんなお客様がいらっしゃいました。

クールベールのお買い上げでご来店頂いたのですが、クールベールを装着している弊社の代車を乗って行って頂いていたのです。おクルマ引き渡しの際、目を丸くして、「いやぁ~、ビックリ!この気温(外気温35℃の日)でエアコンの目盛り1で大丈夫だったよ!いつもはうちのクルマ、目盛り最大にしてるんだよ!?」と興奮して店内に入ってこられました。

「交換したクルマが楽しみぃ~。」とニコニコされていたので、「あのぉ~、スイマセン、非常に申し上げにくいのですが、うちの代車、左右のドアガラスに透明断熱フィルムも貼ってるんですが・・・。」と、ヘンな言い訳をしてお渡ししました。

 

エアコンの使用頻度が低くなる=燃費が良くなる⇒エコということになりますね。

 

この辺もうちょっと、メーカーと卸しと組んで、もっと積極的にPRできたら良いなと考えています。

 

 

 

To PageTop