中央自動車ガラスロゴ

まずはお気軽にお問い合わせください TEL: 027-263-2020 お問い合わせフォーム
    bar
  • サービス・製品案内
  • bar
  • ガラス交換
  • bar
  • ガラスリペア
  • bar
  • 会社案内
  • bar
  • スタッフブログ
  • bar
STAFF BLOG スタッフブログ
お問い合わせフォーム
Company Information

We Support!!
私たちは下記団体に協賛しています

ザスパクサツ群馬webサイトへ SUBARU TEAM ARAI OFFICIAL WEB SITEへ 群馬県ラグビーフットボール協会webサイトへ ワイルドナイツスポーツプロモーションwebサイトへ

新しい販促品は水!

95気まぐれ日記

コピー ~ coolverre 002.jpg

弊社サイトでもたびたびご紹介しているUV(紫外線)&IR(赤外線)カット高機能フロントガラス『クールベール』ですが、そのクールベールの販促品がリニューアルされました。

今回の販促品は、『水』です。

この販促品は、弊社が用意するものではなく、ガラスメーカー『の方』から、クールベールお買い上げ一枚につき1本という感じで提供されるものです。

ちなみに、昨年までの販促品はこちら。

oshirase1_2.jpg

NPO法人ドングリの会が販売している『クールグリーンバンド』です。これがクールベールの以前の販促品でした。

ちなみに、NPO法人ドングリの会で買うと、315円。そのうちの10%が寄付されるということなので、『クールベール』を購入すると、お客様は知らないうちにNPO法人ドングリの会のクールグリーン運動に賛同することになり、30円余りを寄付していることになります。

 

NPO法人ドングリの会や、その活動内容、そしてクールグリーン運動についてはまた別の議論になるのでここで触れる必要もありませんが、この『グリーンバンド』は販促品としては不評でした。

まったくお客様に受け取ってもらえず、弊社に山となって残っていました。

もっとも、お客様の反応は無理もない事です。『ホワイトバンドプロジェクト』や『LIVE STORONG』など、いわゆるシリコン製リストバンドをシンボルとして用いたキャンペーンは、日本では7~8年前に既に一過性のブームとして終わっているプロモーションです。

本来ならばこうした発展途上国などの貧困層根絶キャンペーンや、ガン患者やその家族への支援キャンペーンなどの啓蒙活動は一過性のブームにすることではなく、永く続けられるべきものですが、その活動趣旨とは別に、日本では、本来ならば単なる象徴であるシリコンバンドが独り歩きしてしまい、かつその売上金の扱いと製造国について疑問が投げかけられ、キャンペーンの趣旨とは離れ、マイナスイメージを抱かせてしまった結果となったものです。

非常に今更感の強い販促品で、かつ、エコとは連想し難い販促品だったもので、お客様に理解され受け取ってもらうことが難しいものでした。まぁ、お子さんには概ね好評でしたが…。

 

終わったことを蒸し返しても仕方がないのでクールグリーンバンドについてはこの辺にしておいて、今回の『水』は、受け取って貰いやすい販促品でほっとしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To PageTop